2018年07月27日

胃がん検診は体力消耗が激しくてつらい

今日は胃がん検診に行ってきました。

2018-0727
 
カップ付きのタンクトップに白と黒の千鳥格子のTシャツを重ね、ベージュのクロップドタックパンツを合わせました。
足元はベージュのリボン付きパンプスにしました。


今日は胃がん検診に行ってきました。
検査方法は、バリウムを飲む胃エックス線検査の方です。

私は今回で2回目の受診なのですが、これ、ほんと嫌…。 
何が嫌って、検査が終わるまで炭酸ガスを出さないようにするために、検査中ずっと息を詰めるような感じになってしまうのが苦しいのと、検査後のバリウム排出でげっそりしちゃうことですね。

今回は、発泡剤摂取後、検査室に入ったらいきなりガス抜けましてね…。
残存分で検査が可能だったので追加で摂取せずに済みましたが、その分残りは出すまいと必死だったのでだいぶ苦しかったです。

下剤の効きも昨年より早くて、8時半頃に検査が終わって、昼前にはトイレダッシュが始まったのですが、本格的にバリウム排出が始まったあたりで腹痛が猛烈になったせいで血管迷走神経反射性失神を起こしかけ、だいぶつらかったです。

強烈な痛みを感じたとき、血管迷走神経反射性失神を起こしてばったり倒れるというのを時々やるのですが、近年は兆候があったらすぐに横になって深呼吸をすることで、失神を回避できるようにはなりました。
でもまず強烈に痛い状態から、血圧の急下降、発汗、視界不明瞭などの兆候が出始め、これらをトータルするとめちゃくちゃ具合悪い状態ですから、失神は回避できてもつらいことに変わりはないのです。

できるだけ早い段階で横になれば回復も早いのですが、ここで1つ問題が。
私がこれを起こすとき、だいたいはトイレとお友達状態でトイレから出るに出られないとき、ってことですね…。

トイレダッシュも落ち着き、一応の平穏が戻った頃、肘やら膝やらに青あざができているのを見つけました。
どこかにぶつけた覚えがなく、またこんな何箇所も青あざになるなんて一体…?と不思議に思ったのですが、すぐに思い当たりました。
検査中、出そうになる炭酸ガスとの戦いになっていたので、できるだけ早く終わらせるべく急いで体勢移動をしていたため、検査台にゴンゴンぶつかっていた記憶が。
青あざになるほど激しかったようです(笑)

受けたことがないのでイメージでしかないのですが、これなら胃カメラの方が楽なんじゃ…という気がしてなりません。 
これ、もうちょっとなんとかならないものなのでしょうか…。


(そしてその後、翌々日の夜までお通じが途絶え、バリウムが固まってしまうのではないかとハラハラするのだった。)

Tシャツ:ベルメゾン
パンツ:vivment
靴:COQUETERRA
バッグ:???

最高気温:28℃ 最低気温:20℃
晴れ

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ 
    • 0 Comment |
    • mixiチェック
2018年07月15日

暑いときにしかできないファッションもあるけれど

今日は通気性ばっちりで。

2018-0715

ウロコ柄のシルクカットソーに、ネイビーのミディ丈ギャザースカートを合わせました。
アクセサリーはクリスタルのブレスレットに、小粒パールのぶどう型イヤリングを。
DSC01688
足元は黒のバレエシューズにしました。 


連日の暑さにおののいて、日が出ているうちは出かけたくない気分になる今日この頃です。
日中じゃないと済ませることができない用事はともかく、日が傾いてからでも間に合うものはそれでいいかなと。

先日、「『夏』の概念は好き」という言葉をみかけました。
それ、わかるわー。
真っ青な空に入道雲、縁側の風鈴と西瓜、水しぶき、夕暮れの気怠い空気、花火など、わくわくする要素は満載。
でも実際は、暑くて半分溶けているのが現実です。
とは言え、それらは暑さ込みで体験したことがあるからこそ好きだと思うのか、もし暑さがなかったとしても好きだと思うのか、それはもう私にはわかりません。

暑さゆえのトラブルも、後で笑って話せるように、ひとまず各自、ご安全にー。


カットソー:Rützou
スカート:UNITED ARROWS
ベルト:Spic & Span
ブレスレット:ハンドメイド
イヤリング:ハンドメイド
靴:かねまつ
バッグ:LAZY SUSAN
スカーフ:Spic & Span

最高気温:28℃ 最低気温:22℃
晴れ

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ 
    • 0 Comment |
    • mixiチェック
2018年07月13日

色違いでパンツを買ったのは初めてだと思う

今日はTシャツで。

2018-0713

ベージュ地にネイビーのボーダーのTシャツに、黒のジャージージョッパーパンツを合わせました。
アクセサリーはクリスタルのペンダントに、緑の石とレザーのラップブレスレット、ラインパールのイヤリングを。
DSC01486
 足元は黒のバレエシューズにしました。


新しいパンツを買いました。
今日穿いているパンツの色違いです。

(参考写真)
ショップブログ1
ショップブログ2
ショップブログ3

このパンツ、さらっとしていて穿き心地がよく、ウエストが後ろだけゴムになっているので窮屈じゃなく、シワにもなりにくく、家で洗濯してすぐ乾くので汗をかいても問題無しという、夏に最適な1本なのですが、色が黒なことだけが私にとって若干気になる点でした。

と、そこに見つけた色違い。
3月にこのパンツを買ったときにはなかったのですが、どうやら6月頃に新色が追加となっていたようなのです。

セール期間中ではありますが、根強い人気があるらしいことと、発売となって間もないことからか、新商品扱いではないものの、値下がりはしていませんでした。
でも私にとって大事なのは、値下がりしているか否かではなく、それが必要かどうかなのです。

その意味では問題ないのですが、陳列してあるラックの上に「SALE」の札が貼ってあるのにセール対象外だというのは、ちょっと残念に思ってしまっても仕方ないと思うのですよ…。
ぬか喜び…。

今の時期なら白や水色など爽やかな明るめの色と合わせて、秋が近づいたら茶色など暖色系と合わせるのがいいかなと思っています。
薄手なことと、静電気問題があるので、着られるのは10月くらいまでかなとは思いますが、使い勝手がよいことはわかっているので、たぶん手がよく伸びてコストパフォーマンスは悪くないのではないかと思っています。
黒と合わせて、この夏の主力の1本として活躍させたいです。

Tシャツ:ブリック
パンツ:GALLARDAGALANTE
ベルト:Spic & Span
ペンダント:???
ブレスレット:thuthu
イヤリング:ハンドメイド
靴:かねまつ
バッグ:LAZY SUSAN
スカーフ:Spic & Span

最高気温:31℃ 最低気温:22℃
曇り

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ 
    • 0 Comment |
    • mixiチェック
2018年07月08日

初めての会場に足りなかった防寒装備

今日は遠征夏のコンサートスタイルで。

2018-0708

ネイビー地に白のボーダーのタンクトップに、ネイビーのBOXTシャツを重ね、ひよこ色のカーディガンを腰巻にしました。
ボトムは黒のジャージージョッパーパンツで。
アクセサリーは、小粒パールのブレスレットを4本重ね着けし、イヤリングは菱形のビーズステッチのイヤリングを、バロックパールのロングネックレスは前でひと結びして。
DSC01500
足元はエタンのバレエシューズにしました。


今日は先週に引き続き新幹線でぴゅーっと上京して、コンサートに行って来ました。

今年で18回目になるフェス形式の癒し音楽のコンサートで、かれこれ17年行き続けています。
今回の会場は、コンサート会場としては割と有名な大学の記念講堂で、私は初めての場所です。

先週に引き続き、今日も冷房の強さを考慮して、防寒対策にカーディガンを持ち長めのパンツで挑んだわけですが、冷房が予想を上回る強さで、かなり寒かったです。
この時期、冷房が弱くてもそれはそれで臭い問題が発生して苦しむことがあるのですが、どちらも辛いところです。


さて、今日のコンサートは夕方からだったので、当初はお昼頃に出発する予定にしていたのですが、先週の上京時にティールームに振られたのが悔しくて、今日のコンサート前に行くべく、あの日帰宅後すぐに新幹線を早い時間に変更しておきました。
かなり余裕を持って時間をとったので、今日はのんびりとお茶を楽しみ、焦ることなく過ごすことができました。

と言っても、夕方からのコンサートと言うことは、新幹線の最終に間に合うかどうかという問題もあったのですが、そこは例えコンサートが途中でも間に合うように出ることに決めていました。
結果としては、会場最寄り駅を出なくてはいけない最終ラインに1時間ほどの余裕をもって終演となったので、コンサートも最後まで楽しめましたし、新幹線も余裕を持って間に合いました。
ただ、時間が遅いために晩御飯の選択幅がちょっと狭かったですけどね。
それでも日帰り可能なのはありがたかったです。

タンクトップ:ベルメゾン
Tシャツ:Spic & Span
パンツ:GALLARDAGALANTE
カーディガン:ユニクロ
ネックレス:ピュアサンタ
ブレスレット:ハンドメイド
イヤリング:ハンドメイド
靴: かねまつ
バッグ:LAZY SUSAN
スカーフ:Spic & Span 

最高気温:23℃/32℃ 最低気温:19℃/25℃
曇り/晴れ 

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ 
    • 0 Comment |
    • mixiチェック
2018年07月01日

猛暑日には防寒対策が欠かせない

今日は遠出してライブに行ってきました。

2018-0701

焦げ茶色の麻のVネックニットに、黒のジャージージョッパーパンツを合わせました。
アクセサリーはターコイズとシルバーメタルメダルのペンダントに、ターコイズのラップブレスレット、ターコイズのビーズボールのイヤリングを。
DSC01448
 足元はエタンのバレエシューズにしました。


今日は新幹線でぴゅーっと上京して、ライブに行ってきました。

バイオリンとギターのデュオが主催のライブなのですが、私が好きな女性歌手の方がゲストポジションながら1時間くらいは出番があるというので、これは聴きにいかねば、と。
ライブ全体が90分くらいでそのうち60分ですから、3分の2も出番があるなら行った甲斐があるというものです。

今回はバイオリン、ギターのデュオに加え、他のゲストとしてコントラバスとパーカッションも加えた編成で、どの方もプロとして活躍されていらっしゃる方ですから、もちろん演奏全体としてとても良かったです。
また、歌手の方の曲のときの今回の編曲がとても良くて、今回限りなのは勿体無いと思いました。


その後、昨年から大ハマりしている紅茶屋さんへ行き、ティールームとティーマーケットをはしごするつもりだったのですが、先に行ったティーマーケットで長居しすぎたことと、ティールームの入店待ちがあまりにも長すぎて帰りの新幹線の時間が迫ってしまったことで、ティールームは泣く泣く諦めざるを得ませんでした。
新幹線の時間を後ろに変更することも考えたのですが、予約していたのより遅い時間はもう満席で動かせなかったのです。 
無念でした。


さて、今日の東京の予想最高気温は32℃。
と言うことは、建物内の冷房はかなりきつめであろうと予想して、ボトムは長めのパンツを選び、防寒用のカーディガンを持って行きました。
暑い日ほど、防寒装備が欠かせないんですよね。
案の定、ライブハウスはかなり寒くて、薄手のカーディガンでは足りないほどでした。
もうちょっと厚手のもので良かったです。
次回(があれば)の教訓です。

ニット:ベルメゾン
パンツ:GALLARDAGALANTE
カーディガン:ユニクロ
ペンダント:ハンドメイド
ブレスレット:ハンドメイド
イヤリング:ハンドメイド
靴:かねまつ
バッグ:LAZY SUSAN

最高気温:32℃/32℃ 最低気温:24℃/25℃
晴れ

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ 
    • 0 Comment |
    • mixiチェック