2018年07月27日

胃がん検診は体力消耗が激しくてつらい

今日は胃がん検診に行ってきました。

2018-0727
 
カップ付きのタンクトップに白と黒の千鳥格子のTシャツを重ね、ベージュのクロップドタックパンツを合わせました。
足元はベージュのリボン付きパンプスにしました。


今日は胃がん検診に行ってきました。
検査方法は、バリウムを飲む胃エックス線検査の方です。

私は今回で2回目の受診なのですが、これ、ほんと嫌…。 
何が嫌って、検査が終わるまで炭酸ガスを出さないようにするために、検査中ずっと息を詰めるような感じになってしまうのが苦しいのと、検査後のバリウム排出でげっそりしちゃうことですね。

今回は、発泡剤摂取後、検査室に入ったらいきなりガス抜けましてね…。
残存分で検査が可能だったので追加で摂取せずに済みましたが、その分残りは出すまいと必死だったのでだいぶ苦しかったです。

下剤の効きも昨年より早くて、8時半頃に検査が終わって、昼前にはトイレダッシュが始まったのですが、本格的にバリウム排出が始まったあたりで腹痛が猛烈になったせいで血管迷走神経反射性失神を起こしかけ、だいぶつらかったです。

強烈な痛みを感じたとき、血管迷走神経反射性失神を起こしてばったり倒れるというのを時々やるのですが、近年は兆候があったらすぐに横になって深呼吸をすることで、失神を回避できるようにはなりました。
でもまず強烈に痛い状態から、血圧の急下降、発汗、視界不明瞭などの兆候が出始め、これらをトータルするとめちゃくちゃ具合悪い状態ですから、失神は回避できてもつらいことに変わりはないのです。

できるだけ早い段階で横になれば回復も早いのですが、ここで1つ問題が。
私がこれを起こすとき、だいたいはトイレとお友達状態でトイレから出るに出られないとき、ってことですね…。

トイレダッシュも落ち着き、一応の平穏が戻った頃、肘やら膝やらに青あざができているのを見つけました。
どこかにぶつけた覚えがなく、またこんな何箇所も青あざになるなんて一体…?と不思議に思ったのですが、すぐに思い当たりました。
検査中、出そうになる炭酸ガスとの戦いになっていたので、できるだけ早く終わらせるべく急いで体勢移動をしていたため、検査台にゴンゴンぶつかっていた記憶が。
青あざになるほど激しかったようです(笑)

受けたことがないのでイメージでしかないのですが、これなら胃カメラの方が楽なんじゃ…という気がしてなりません。 
これ、もうちょっとなんとかならないものなのでしょうか…。


(そしてその後、翌々日の夜までお通じが途絶え、バリウムが固まってしまうのではないかとハラハラするのだった。)

Tシャツ:ベルメゾン
パンツ:vivment
靴:COQUETERRA
バッグ:???

最高気温:28℃ 最低気温:20℃
晴れ

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ 
    • 0 Comment |
    • mixiチェック
2018年07月22日

寒くても出不精、暑くても出不精

今日は寒色系で。

2018-0722

カーキのタンクトップに、グレーの麻のVネックTシャツを重ね、水色のカーディガンを腰巻にしました。
ボトムは白地に斜めストライプの変形フレアスカートで。
アクセサリーは、ターコイズボールのイヤリングに、ターコイズとラピスラズリのエスニックペンダント、涼色シードビーズの指編みブレスレットで。
DSC01448
足元はエタンのバレエシューズにしました。 

連日のあまりの暑さに、必要以外すっかり外出しなくなってしまいました。
外出する際も、時間的に許す限りの夕方に近い時間にするなど、なるべく日射と気温の高い時間帯を避けるようにしています。

昨年の夏は雨続きで、夏物の出番があまりないくらいの涼しさだったのですが、今年は夏物が活躍しっぱなしです。
ファッション的にはいいのですが、過ごしやすさとしては涼しい方が楽なんですよね…。

とは言え、東北なので30℃台前半程度で済んでいますが、今年の西の方の暑さときたら尋常じゃなく、熱中症による搬送やお亡くなりになる方のニュースも見ない日はありません。

あのほっぺた痛くなるほどの冬の冷気を貯めておいて、今放出したい…。 

タンクトップ:ベルメゾン
Tシャツ:ISABEL MARANT
スカート:RALPH LAUREN
カーディガン:LAUTREAMONT 
イヤリング:ハンドメイド
ペンダント:ハンドメイド
ブレスレット:ハンドメイド
靴:かねまつ
バッグ:???

最高気温:37℃ 最低気温:26℃
晴れ

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ 
    • 0 Comment |
    • mixiチェック
2018年07月10日

使い勝手がいい服の新色が出たら欲しくなるのは仕方ない

今日は麻×麻で。

2018-0710

茶色のタンクトップに、水色の麻のシャツを重ねました。
ボトムは茶系バイヤスチェックの麻のスカートで。
アクセサリーは、エスニックブレスレットに、クリアベージュ系コットンパールとアクリルパーツのイヤリングを。
DSC01814
足元は茶色のリボン付きパンプスにしました。


春先に買ったジャージージョッパーパンツの出番がかなり多いのですが、ふらっとそれを買ったお店に立ち寄ったところ、買ったときには出てなかった色違いを見つけました。
春に出たときは黒と茶色とピンクの3色だったので黒にしたのですが、その後何色か増えたようです。

このジャージージョッパーパンツはとても穿きやすくてよいのですが、黒なのでどうしても強くなってしまいがちなところが難点と言えば難点でした。

と、そんなことを思っていたら色違いが出ているじゃないですか。
中でも私の目を引いたのがキャメル色。
黒ほど強くなく、元々茶系との相性を考えて揃えた手持ちの服とも合わせやすそうだと思ったのです。

例によって今日は一時保留にしたので、ちょっと検討したいと思います。

タンクトップ:ベルメゾン
シャツ:iCB
スカート:RALPH LAUREN
ベルト:Spic & Span
ブレスレット:ハンドメイド
イヤリング:ハンドメイド
靴:COQUETERRA
バッグ:???

最高気温:31℃ 最低気温:23℃
曇り

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ
    • 0 Comment |
    • mixiチェック
2018年07月04日

暑さと汗と皮膚炎と

今日は肩出しやすいスタイルで。

2018-0704

茶色のタンクトップに、水色の麻のシャツを重ねました。
ボトムはデニムのタイトスカートで。
足元は白とベージュのレザースニーカーにしました。


先日からどうも肩のあたりが痒いなーと思っていたのですが、気が付いたら赤く腫れ上がってしまっていました。
ちょうどブラのストラップが当たるところだったので、たぶん、先日の東京行きの際に汗をかいて肌バリアが壊れてしまったところを、寝ぼけながら無意識に掻いてしまったのがいけなかったのでしょう。

数年前から、ウエストや足の付け根やブラのアンダーラインなど、ゴムの締め付けなどで強く接触しやすいところが炎症を起こす事が増えていて、原因を回避することと併せて、炎症に気が付いたら速やかに塗り薬を塗ることで対処してきました。
しかしそれらは主にウエスト周辺で起きることが多かったので、肩は盲点だったのです。

それで対処が遅れてちょっと酷い状態になってしまったので、病院へ行って来ました。
患部の肩を露出しやすい方がいいだろうなと思い、服はシャツを選択。
シャツなら、ボタンを1つ外して後ろに引っ張れば肩が出せ、その後に服を整えるのも簡単です。

できるだけ患部に何かを接触させないようにと言われ、塗り薬と飲み薬を処方してもらったのですが、肩に触れさせないって私にはちょっと難しい課題でした。
ストラップレスのブラにオフショルダーの服があれば解決しますが、そもそも持っていないし、それで外出する勇気もありません。
治るまで大人しくするしかなさそうです。

タンクトップ:ベルメゾン
シャツ:iCB
スカート:ベルメゾン
ベルト:Spic & Span
靴:かねまつ
バッグ: LAZY SUSAN

最高気温:27℃ 最低気温:24℃
曇り後雨

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ 
    • 0 Comment |
    • mixiチェック
2018年06月29日

デザイン性があるTシャツなら1枚で不足なし

今日は新しいTシャツで。

2018-0629

ネイビー地に白のボーダーのタンクトップに、ネイビーのBOXTシャツを重ね、茶系チェックの麻のスカートを合わせました。
アクセサリーはシルバーと青のエスニックペンダントに、ミッドナイトブルービーズのブレスレット、菱形ビーズステッチのイヤリングを。
DSC01500
足元はオーカーのモカシンシューズにしました。


先日、プレセールでTシャツを買いました。
「今」の感じの夏物トップスがなかったので、以前から1つ欲しいなと思っていたところ、プレセールのメールマガジンにこのTシャツが掲載されていたのです。

ブランドのスナップ → 

白、カーキ、ネイビーの3色展開だったのですが、お店で試着してみたところ、このネイビーが一番良かったので購入しました。

袖口の開きが大きくて涼しいですが、腕をあげると中が丸見えになってしまいますし、ボートネックで首元の開き幅が大きいので、インナー選びにはちょっと注意が必要です。
腕を下ろしていれば、袖が結構下まで来るので、二の腕に自信がない私でも安心(笑)
袖にボリュームがあるので、カーディガンなど薄手のものを重ねるのは難しそうです。

この夏、ガンガン着たいと思います。

タンクトップ:ベルメゾン
Tシャツ:Spic & Span
スカート:RALPH LAUREN
ベルト:Spic & Span
ネックレス:ハンドメイド
ブレスレット:ハンドメイド
イヤリング:ハンドメイド
靴:かねまつ
バッグ:LAZY SUSAN

最高気温:32℃ 最低気温:21℃
晴れ時々雨

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ
 
    • 0 Comment |
    • mixiチェック