2017年08月24日

こんなびしょ濡れは何年ぶりだろう

今日は茶系で。

2017-0824

白のタンクトップに、焦げ茶の麻のVネックニットを重ねました。
ボトムは茶系チェックの麻のスリットスカートで。
アクセサリーは、琥珀の1粒ネックレスに、ゴールド系ビーズと、赤染め珊瑚のブレスレットを5本重ね着け、ウッドビーズとゴールド系ビーズの吹き流し型イヤリングを。
DSC01447
足元はオーカーのレインモカシンシューズにしました。 


私が外を歩いていたそのとき、市内中心部は1時間に11mmの豪雨に見舞われました。

今日は検診の検体の提出日だったのですが、当初の天気予報では晴れだったので午後から行く予定にしていたところ、昼過ぎから雲行きが怪しくなり、雨が降り出しました。
雨雲レーダーを見ながら様子見をしていたのですが、検体の有効期間と受付場所へのアクセスの都合から今日でなくてはならず、そして受付時間の終了が迫ってきたためギリギリの時間に家を出たところ、それが不運となりました。

途中まではちょっと強い降り、という具合だったのですが、だんだん雨量は増していき、みるみるうちに道路は川、少し高低差がある箇所の低いところは湖に変身。
レインシューズを履いては居たのですが、下からの浸水は防いでくれても上から入ってくる雨までは当然防ぐことはできません。
幸い風が強くなかったので、傘に守られた上半身は無事だったのですが、下半身はびっしょびしょのずぶ濡れ。
検体提出後に会場の片隅で雨宿りをしていたら、居たところに水たまりができてしまいました(笑)

結局その豪雨を降らせた雨雲は30〜40分くらいで通り抜け、その後は雨なんか嘘だったみたいに穏やかな空に。
雨が止んでよかったですけど、どうやら最悪のタイミングを引き当ててしまった模様です。
そんな引きは要らないよ…。

タンクトップ:NOLLEY'S
ニット:ベルメゾン
スカート:RALPH LAUREN
ベルト:Spic & Span
ネックレス:久慈琥珀
ブレスレット:Q's loft、ハンドメイド
イヤリング:ハンドメイド
靴:かねまつ
バッグ:???

最高気温:31℃ 最低気温:23℃
晴れのち雨一時豪雨のち曇り

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ 
    • 0 Comment |
    • mixiチェック
2017年08月06日

実際の距離と心理的な距離

今日は麻×デニムで。

2017-0806

茶色のタンクトップに、焦げ茶の麻のVネックニットを重ねました。
ボトムはフルレングスのストレートデニムで。
アクセサリーは青い石のペンダントを。
足元は白とベージュのレザースニーカーにしました。

今日は車で出かける用事があったので、ついでにちょっと遠いけどお気に入りのパン屋さんに寄りました。
今までイベントで出店しているときにしか買ったことがなく、かねてから店舗に行ってみたいと思っていたのです。
こぢんまりとしたとても可愛らしいお店には、お客さんがひっきりなしに訪れていました。
あんまり来ることができないからついたくさん買ってしまいましたが、カーナビによれば、家から4Kmくらいらしく、実はそこまで遠くもなかったという(笑)
普段行かないエリアなので、遠い、という印象だったんですよね。
ただ、途中の起伏なども考えると、行くならやっぱり自転車じゃなくて車かな。
また次の機会が楽しみです。

最高気温:30℃ 最低気温:24℃
晴れ

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ 
    • 0 Comment |
    • mixiチェック
2017年07月20日

髪型を変えたら意図しない人に似るってことあると思う

今日は茶系で。

2017-0720

茶色のタンクトップに、焦げ茶色の麻のVネックカットソーを重ねました。
ボトムはベージュのテーパードパンツで。
アクセサリーは水晶のペンダントに、ウッドビーズのブレスレットを。
足元はベージュのリボン付きパンプスにしました。


今日は髪を切りに行ってきました。
このところの暑さで、微妙に伸びた後ろの髪がちょっと邪魔だったのです。
でも帽子を被ったときに、サイドに見えている髪のボリュームが少ないとイマイチ決まらないというのが、髪を切った直後の悩みでした。

なので今日は美容師さんにそのことを伝え、サイド長めで後ろ短めのボブスタイルにしたのですが、家に帰ってきてふと鏡を見たら、なんだか誰かに似ている気が。

…わかった。
「魔女の宅急便」のおソノさんだ!(笑)

外出時には、ワックスで顔まわりをすっきりさせるようにスタイリングする予定なのでおソノさんじゃなくなるはずですが、髪を洗って何もつけていない状態だとおソノさんになるのですね…。 
まあいいや。
おソノさん、素敵な人だもの!

タンクトップ:ユニクロ
カットソー:ベルメゾン
パンツ:vivment
ペンダント:???
靴:COQUETERRA
バッグ:LAZY SUSAN
スカーフ:Spic & Span

最高気温:29℃ 最低気温:22℃
晴れ

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ 
    • 0 Comment |
    • mixiチェック
2017年07月01日

梅雨の1泊2日は暑さ寒さ雨対策に悩む

1泊2日で東京に行ってきました。

1日目
2017-0701

白と黒のペーズリー柄のカットソーに、ネイビーのカーディガンを腰巻にしました。
ボトムはベージュのクロップドテーパードパンツで。
アクセサリーはバロックパールのロングネックレスをひと結びし、手元には白のハウライトとグレーパールのブレスレットと、白のビーズのブレスレットを重ね付け。
足元はオーカーのレインモカシンシューズにしました。 

2日目
2017-0701
 
白のタンクトップに、焦げ茶色の麻のVネックニットを重ね、ネイビーのカーディガンを腰巻にしました。
以下1日目と同じ。


今回は梅雨時で、雨天が予想されていたこと、予報で1日目と2日目の気温差があったことから、雨対策と防寒対策に重点を置きました。

雨対策で一番重要なのが靴。
もっとも、東京に行くといつもかなり歩くため、歩きやすい靴を選ぶことは最重要事項。
歩きやすく、雨にも対応できる靴というわけで、今回のコーディネートはこのモカシンシューズを一番最初に決めました。

そして暑いということは、建物や乗り物内は冷房が強い可能性が高く、暑くない日より防寒対策が必須なのです。
案の定、腰巻のカーディガンは建物内で活躍することになりました。 


1日目は、毎年聴きに行く、癒し系音楽のフェス形式のコンサートへ。
私が聴きに行くようになってから、もう16年目です。
今回の会場は初めて行ったホールだったのですが、すぐ近くにちょうどいい宿がとれたので移動が楽でした。
東京に行くまでですでに体力消耗しているので、その後の移動はできるだけ少ない方が嬉しいのです。

2日目は、「紙の博物館」と「印刷博物館」に行ってきました。
両博物館共にワークショップを狙っていたのですが、残念なことに紙の博物館ではイベント開催のためにワークショップがお休み。
でも印刷博物館では、活版印刷のワークショップを体験できました。

なぜこの組み合わせで見学に行ったのかというと、最近どハマりしている小説の主人公が、紙作りをしたり印刷機の開発をしたりしていたからなのです。
見学もワークショップも一応静かにしていましたけど、内心ではもう大興奮。
文字だけではピンとこなかった道具類がどんなものなのか、やはり実際に見たり体験したりすることができると理解度が格段に違います。
本当に楽しかったー!


ところで、初めての場所に行くときに最近欠かせないのが、Googleストリートビューで実際の風景を確認しておく、ということ。
スマートフォンのナビアプリなどを使える人は、こんな下調べは不要なのだと思いますが、使えない私には必須の作業なのです。
例えばバス停の位置だとか、目印となるお店や建物だとか、2D地図では微妙に不明瞭なことがあるんですよね。
体力があるなら多少ウロウロしてもいいのですが、体力がない私としては最短ルートで動く必要があるのです。
割と細かく下調べしておいた部分については余計な体力を消耗せずに済みましたが、ここは大丈夫だろうと調べておかなかったところについてかなり余分に歩く羽目になったので、次回への教訓になりました…。

1日目
カットソー:BOSCH
パンツ:viviment
カーディガン:無印良品
ネックレス:ピュアサンタ
ブレスレット:Q's loft、ハンドメイド
靴:かねまつ
バッグ:LAZY SUSAN
スカーフ:Spic & Span

2日目
タンクトップ:NOLLEY'S
ニット:ベルメゾン
以下1日目に同じ

1日目
最高気温:26℃ /26℃  最低:19℃ / 22℃
晴れ / 曇り
2日目
最高気温:29℃ /25℃  最低:21℃ / 23℃
晴れ / 雨

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ 
    • 0 Comment |
    • mixiチェック
2017年03月25日

春の買い物は底力アップアイテム

今日は黒と茶系で。

2017-0325a 2017-0325b

黒のタートルネックカットソーに、焦げ茶色の変形ドルマンスリーブニットを重ねました。
ボトムはベージュのコードストレッチフレアースカートで。
アクセサリーはターコイズとラピスラズリのエスニックペンダントにしました。
アウターは黒のPジャケットに、ネイビーのストールをワンループで。
足元は80デニールの茶色のタイツに、茶色のショートブーツにしました。


無印良品週間ということで、今日は無印良品で服を買いました。
白のボートネックのオーガニックコットン太番手長袖Tシャツです。
定番中の定番と言っても過言ではない、シンプル中のシンプルな1着です。

この春のトップスは、袖がふんわりしたブラウスや、大きなカフスがついているシャツなど、袖に個性的なものが多いような印象を受けています。
それ以外のものでも、デザイン性が高く1枚でさまになる、と言う感じのものが多く、単体で見たときにはとても面白いのです。

しかしなにぶん寒がりな私。
トップスを1枚で着ることができるようになる頃というのは、袖をロールアップしないと暑いと感じるようになっているため、袖にひとくせあっても宝の持ち腐れで終わってしまうのです。
そしてそれまでの期間は、何かしらの重ね着をするため、せっかくのデザインが活かせないばかりか、重ねの邪魔になってしまう可能性がとても高いことが予想されます。

ならば。
小物で遊べるように、それ自体は主張しないものを加えるのが得策であろうということから、今回の買い物に至ったわけです。

この太番手のTシャツは生地が厚地のため、1枚で着ても中のものが透けづらく凹凸もひびきにくいのがポイント。
先に購入した同シリーズのパネルボーダー柄のものの使い勝手がよかったので、無地だったらさらに使える幅が広いだろうなと思ったのです。

購入にあたっては、レディースのMとL、そしてメンズのSの3種類サイズを着比べて選びました。
それぞれに首の開き具合、身頃や袖のフィット感、丈の長さなどが違うので、一番綺麗に見えるものはどのサイズか、もう脱いでは着て脱いでは着て、3周くらいしたんじゃないかな?(笑)
シンプルなものだからこそ誤魔化しが効かないので、サイズ選びは慎重にしたかったのです。
理想を言えば、メンズのSの袖と身頃にレディースのMのネックラインが欲しかったのですが、そううまいものはなかったので、それに一番近いレディースのLに落ち着きました。

これ1枚で気分がうきうきするようなアイテムではありませんが、ワードローブの底力をあげてくれるアイテムだと思うので、どんどん活用したいです。

カットソー:無印良品
ニット:UNTITLED
スカート:Spic & Span
ペンダント:ハンドメイド
ジャケット:RALPH LAUREN
ストール:ブリック
ブーツ:HOSONO
バッグ:FRANCESCO BIASIA

最高気温:10℃ 最低気温:0℃
晴れ

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ 
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
    • mixiチェック