2018年05月21日

足し算も引き算も説得力

今日はリラックスカジュアルで。

2018-0521

オフホワイトのとろみシャツに、ベージュの麻のざっくりカーディガンを羽織りました。
ボトムはボーイフレンドデニムをロールアップして。
アクセサリーはフェザーモチーフのステッチとゴールドサークルのイヤリングを。
DSC01493
足元はベージュのリボン付きパンプスにしました。


今日の小物は、帽子、少し長さがあるイヤリング、存在感のあるベルト、とちょっと盛り気味だったので、ネックレス類は無しにしてバランスをとってみました。
最初、シャツのボタンはもう1つ開けていたのですが、その開きだとプチネックレスか何かがないと首元がちょっと寂しかったので、ボタンを1つ留めて首元を詰めることで埋めました。

一度小物に手をつけ始めると、あれもこれも全部着けたくなってしまって、無いと物足りなく感じてしまうのですが、やりすぎには注意です。

でも、引き算のためにあえて着けなかったのと、最初から着けようという気がなかったのと、その違いを説得力をもって見せられるかどうかは、自分次第。
どちらの心積もりでも、結果、着けなかったことによってできた完成形は同じですから、その空白に効果を付加できるかどうかは、他の部分とのバランスや全体的な雰囲気なのかな。
何をどうやっても、「きっとあれは計算のうちに違いない」と、良い方向へ勘違いしてもらえるようになったらお得ですね(笑)

シャツ:MARQUE
カーディガン:RALPH LAUREN
デニム:LEVI'S
ベルト:UNITED ARROWS
イヤリング:ハンドメイド
帽子:CA4LA
靴:COQUETERRA
バッグ:LAZY SUSAN

最高気温:25℃ 最低気温:11℃
晴れ

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ
 
    • 0 Comment |
    • mixiチェック
2018年05月17日

事前リサーチから戦いは始まっているのだ(セールの話)

今日は青系で。

2018-0517

ネイビー地に白のボーダーの麻のニットに、ネイビーのギャザーフレアスカートを合わせました。
アクセサリーは、青い石のペンダントに、ターコイズのビーズボールのイヤリングを。
DSC01448
足元は白とネイビーのドライビングシューズにしました。


来週から、パルコセールや駅ビルのポイント2倍キャンペーンやらプレミアムフライデーのなんやかんややらが始まるので、事前リサーチをいろいろと。
それを最大限に活用したいと思ったら、事前準備はとても大事だと思っています。

近々必要となるけれど急ぎでもない、というものや、買うのはもうちょっと先でも大丈夫だけどいずれ必要、というものをその日に集中させるべく、商品の選定をしたり取り扱いの有無をチェックしたり。
得られたはずのものを、リサーチ不足のせいで逃すのが悔しい性分なんですよね(必要なものに限るけど)。

当日までの間に、お買い物計画立てなくっちゃ!

ニット:RALPH LAUREN
スカート:UNITED ARROWS
ペンダント:???
イヤリング:ハンドメイド
帽子:CA4LA
靴:かねまつ
バッグ:LAZY SUSAN

最高気温:28℃ 最低気温:17℃
晴れ

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ

 
    • 0 Comment |
    • mixiチェック
2017年12月02日

新しいパンツと新しい炊飯器はお米つながり?

今日は新しいパンツで。

2017-1202a 2017-1202b

白のタートルネックリブニットに、黒のVネックカーディガンを羽織りました。
ボトムは白のコーデュロイワイドパンツで。
アクセサリーは緑の石のサークルモチーフペンダントに、ゴールドパールのノンホールピアスにしました。
DSC01585
アウターは黒のPジャケットに、ベージュの千鳥格子のマフラーをワンループで。
足元は黒のショートブーツにしました。


新しく買ったパンツ、デビューです。
コットンのせいか少しシワになりやすいのが気になりますが、衣類スチーマーを買ったのでちょちょいのちょいです(笑)
今日は白と黒のツートーンでシンプルにまとめてみました。


そして、先日、炊飯器を買い替えました。

今まで使っていたものが壊れたわけではないのですが、内釜がハゲハゲなのが気になっていたのと使用年数から、遠くないうちには買い替えだろうなと思っていたのです。

それで今年の新商品が出揃ったあたりから情報収集を始めていたのですが、店頭で試食を出している機種があり、何気なく食べてみたところ、とある機種のものが美味しくてびっくり。
その日の試食はP社の最上位機種とH社の2位のグレード機種の2機種で提供していたので、おのずと食べ比べをすることになったのですが、 お米もお水も同じなのに、炊き上がりが違うのです。

その後、情報収集を重ね、求める条件から機種を絞り込み、ようやく価格の折り合いがついたので購入に至りました。
DSC01593
 パナソニックのSR-SPX107「Wおどり炊き」の2017年モデル、結局最初に試食したとき美味しくてびっくりした機種です。

スチーム&圧力可変IHジャー炊飯器というもので、いろいろアピールポイントはあるのですが、その中でも特に私が刮目したのはこの2点。

・白米の炊き分けモードだけで10種類あること。
・お米の銘柄50種類分の炊き分けモードがあること(しかもそれぞれ「おすすめ」「やわらかめ」「かため」の3種類から選べる)。 

特に銘柄50種類分の炊き分けって、こだわりっぷりが正気の沙汰じゃない(笑) 

でも、炊いてみたら分かりました。
確かに白米モードで炊くより、お米の銘柄指定で炊いた方が、そのお米の美味しさがより際立つのです。
開発部の方々には心からの敬意を表します。

で、そうなると、食べたことのない銘柄のお米も炊いてみたくなるものでして。 
お米はいつも夫の実家からいただくものを食べているので、銘柄別の炊き分け機能なんて、そのいつもの銘柄しか使わないだろうと思っていたのです。
でも、せっかくだからいろいろ試してみたい気分になったのですから、こうやって米食推進や経済効果に繋がっていくことまでをも想定していたのだとしたら、パナソニック恐るべしです。

さて、今まで使っていた炊飯器は、まだ動くので下取りで引き取っていただくことができました。
21年、私たちの食卓を支え続けてくれて本当にありがとう。
DSC01583

 
ちなみに、新しい炊飯器で炊くごはんが美味しくてごはんをたくさん食べてしまうという弊害(?)が出ています。
せっかくサイズアウト対策でボトムスを買い替えたところなのに、それらまで入らなくなることがないように気をつけないと…。
でも美味しいんだもん…。

<覚え書き:機種選定時に比較要件としたこと>
・内釜の素材と重さ(めっちゃ重いものや、ぶつけると割れるものがあった)
・本体重量と寸法(設置予定場所の耐荷重と寸法の都合)
・炊飯時のスチーム噴出の有無(結局あまり問題じゃなかった)
・使用後のお手入れ方法(洗浄パーツが多いと面倒かと思ったけどそうでもなかった)


ニット:無印良品
カーディガン:NATURAL BEAUTY BASIC
パンツ:GALLARDA GRANTE
ノンホールピアス:ハンドメイド
ペンダント:ハンドメイド
帽子:CA4LA
ジャケット:RALPH LAUREN
マフラー:???
ブーツ:かねまつ
バッグ:FRANCESCO BIASIA

最高気温:6℃ 最低気温:0℃
晴れ

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ 
    • 0 Comment |
    • mixiチェック
2017年11月05日

新しいスカートと品番控えの9とG

このパンツを穿くとマダムっぽくなるんだよねの巻。

2017-1106

黒のタートルネックカットソーに、生成りのニットジャケットを重ねました。
ボトムはネイビーのサキソニーワイドパンツで。
アクセサリーはオルドナンツとスワロフスキーのイヤリングを。
DSC01479
足元は黒のバレエシューズにしました。


スカートを買いました。
ベージュのツイルコットンのフレアスカートです。

(参考写真)
 ショップブログ1
 ショップブログ2
 ショップブログ3
 
ショップブログ4

探し初めてから2日で購入という、私としてはスピードショッピングと相成りました。
実際には、昨日の時点で決めていてお取り置きをお願いしてあり、今日は支払いと受け取りだけだったので、実質は即日決定。
いつもだと、1人で商品リサーチに出かけて、目星をつけたところでご意見番である夫の意見を聞くのですが、たまたま週末で一緒に出かけられたので、その場でお見立てと評価をしてもらうことができたのです。

この時期の商品としては珍しいコットン素材ですが、しっかりとした生地なので寒々しさはありません。
色が明るいベージュなので、暗くなりがちな秋冬ファッションにはもってこい。
そして、ウールではなくコットンなので、秋・冬・春の3シーズン使えるという点はかなりポイントが高いです。

ところで、昨日、一通りお店を見て回った結果このスカートに決めたときに、お取り置きをお願いできるか電話で訊いてみたときのこと。
品番の控えはもらっていたので、電話口で品番を述べたのですが、電話の向こうでなんとなーく戸惑っている雰囲気があったんですよね。
最終的には、対応してくださった方に電話を代わり、無事確保してもらえたわけなのですが。
今日お店に行ってみて何気なくタグを見たとき、あの微妙な戸惑いの理由がわかりました。
品番のうち、「9」だと思った字が実は「G」で、「6」だと思った字が実は「0」だったのです。
なるほど。
確かにそれだと該当する品番の商品がないので、戸惑うわけです。
お店を出てから1時間も経っていなかったこともあり、対応してくださった店員さんが在店していて覚えていてくださったので、結局品番ではなくそちらの情報でお取り置きしていただいた模様(笑)
読み誤りやすい字は、特に丁寧に明瞭に書く必要性を、身をもって実感しました。


カットソー:無印良品
ジャケット:ブリック
パンツ:Spic & Span
イヤリング:ハンドメイド
帽子:CA4LA
靴:かねまつ
バッグ:FRANCESCO BIASIA

最高気温:14℃ 最低気温:7℃
曇り

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ 
    • 0 Comment |
    • mixiチェック
2017年10月27日

数年ぶりのワイドパンツデビュー

今日は新しいパンツで。

2017-1027

白と青のストライプのクレリックシャツに、茶色のベロアのジャケットを羽織りました。
ボトムはネイビーのサキソニーワイドパンツで。 
アクセサリーはアンティークゴールドのあみ玉のイヤリングを。
DSC01514
足元は茶色のリボン付きパンプスにしました。 


先日購入したワイドパンツ、デビューです。
ウエストがきつくないって素晴らしい…(笑)

パンツを探しにお店に行ったとき、店員さんがこれを穿いていたのですが、その方はルーズな感じに少し落とし気味にし、ゆったりしたニットとコンバースで合わせていたので、かなりゆるっとしたカジュアルな感じに見えました。
それで、その雰囲気は私向きではないなと思ったのですが、実際に穿いてみたら、着方と合わせるもの次第では私のテイストに合うことが分かったのです。

この時期のお手頃価格のパンツの素材はポリエステルが多い中、これはほぼウールなところも決め手の1つでした。
そして、とても柔らかい織りになっているので、動くと揺れがエレガントに見える点もよいと思ったのです。

さらに、かなり譲りがたい重要事項として、ウエストがゴムではないことがありました。
ウエストが飽和間際なのが理由でパンツを買い換えるなら、ウエストゴムの方がいいんじゃない?と言われそうですが、それとこれとは別の話なのです。
ウエストがゴムだと、トップスをインして着ようとするといまいち締まりが悪い感じになってしまうため、着方の選択肢が狭まってしまうんですね。
元がキリッとした雰囲気の方なら、少し力が抜ける感じがよい方向に作用するのかもしれませんが、元がほにゃんとした私の場合、ずるずるとよくない方向に緩んでしまう可能性が高く、それは嫌だな、と。

これは、その辺りを全てクリアできたので、購入に至りました。

なお、ご意見番である夫曰く、
「アニーホールのダイアン・キートンっぽい」
とのことだったので、なるほど、ファッションテイストがニュアンスボーイである私に合いやすいわけです。

なお、試着のときは大丈夫だったのですが、歩くとウールがちょっとチクチクかゆくなってしまうことが判明。
たぶん中がタイツなら大丈夫だと思いますが、それまでの間はパンツタイプのインナーを一枚入れようと思います。

シャツ:???
ジャケット:J&R
パンツ:Spic & Span
ベルト:Spic & Span
帽子:CA4LA
イヤリング:ハンドメイド
靴:COPUETERRA
バッグ:LAZY SUSAN

最高気温:19℃ 最低気温:10℃
曇り

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ 
    • 0 Comment |
    • mixiチェック