2018年04月22日

並んで待ったりワークショップをしたりするならリラックススタイルで

今日はリラックスカジュアルスタイルで。

2018-0422

オフホワイト地にネイビーのパネルボーダーのボートネックカットソーに、デニムシャツを羽織りました。
ボトムは黒のジャージージョッパーパンツで。
首元には緑グラデーションのストールをエディター巻きにしました。
アクセサリーはターコイズのラップブレスレットで。
足元はカーキのハイカットスニーカーにしました。 


今日は、私としては2つイベントがありました。

1つは昨年から始まったパンフェスです。
出店者が時間入れ替え制なので、お目当てのパン屋さんの出店時間を狙って会場に向かったのですが、ちょうどその時間帯と場所が、羽生結弦選手の凱旋パーレドと近接することになっていたため、パレード待ちの方々を横目に見つつの移動となりました。

お目当てのパン屋さんは2つあり、1つは30分ほど並んで無事購入。
もう1つは、3月のイベントのとき、30分待って私の前の人で最後の1個が売り切れるという、とても悔しい思いをしたパン屋さんだったので、今日は販売開始の30分前から並んだのですが。
その時点で既に30番目くらい。
ちょっと不安。 
列がだいぶ進んだあたりで運営の方から「もしかしたら買えないかも…」とアナウンスが。
ハラハラしながら進行を見守る、私の前後の人達。
そしてなんと。
最後の1個を手にしたのは私でした!! 
あぶなかったーーーーー!
(そしてこの瞬間、絶好のネタができた!と思ってしまった(笑))

前回30分、今回50分並んで買えなかったら、それはもうご縁がないとしか言いようがないですが、ギリッギリでご縁はあったようです。

それにしても、前回、今回と、この状況を見る限り、もし次回があるとしたら販売方法に一工夫欲しいところですね。
数に限りがあるのは分かりきっているので、事前にオーダーをとって打ち切るようにすれば、何十分も並んだのに買えなかった、という悲劇は避けられると思うのですが、人手が欲しい話ではあるので難しいのかな…。


さて、もう1つのイベントは、レジンのワークショップです。
東急ハンズで行われた「レジンで作る三角錐のネックレス」のワークショプに参加してきました。

レジンは以前から興味があったのですが、道具をいろいろ揃えなくてはいけないことが引っかかって、これまで手を出さずにいました。
今回、参加費540円という超お手頃価格で、しかも私の実用に耐え得る感じのアイテムの製作だったので、入門体験としてはちょうどいいなと。

そして作ったのがこちら。
DSC01785
青と紫を混ぜて、深い湖や海の底のようなイメージで配色してみました。
いやー、楽しかったです。

でも、楽しかったからこそ、私は手を出してはいけないものだと思いました。
まず初期投資で軽く万札が飛ぶことが1つ、それから、やりだしたらパーツなどの追加購入も製作も際限なくなりそうな予感がするからです。
レジンも使うとアクセサリーの表現力に幅が出るので、使いたいのは山々なんですけどね。

カットソー:無印良品
シャツ:RALPH LAUREN
パンツ:GALLARDAGALANTE
ストール:タイの土産物屋
ブレスレット:ハンドメイド
靴:creator
バッグ:LAZY SUSAN

最高気温:30℃ 最低気温:13℃
晴れ

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ 
    • 0 Comment |
    • mixiチェック
2018年03月09日

明るい色を着たい気分もあるけど優先は防寒

今日は無彩色多めで。

2018-0309a 2018-0309b

オフホワイトのメリノリブモックネックセーターに、グレーのVネックカーディガンを重ねました。
ボトムは黒とカーキのコーデュロイパンツで。
アクセサリーはシルバーメタルメダルのネックレスにしました。
アウターは黒のシングルコートに、緑系ボーダーのマフラーをミラノ巻きに。
足元は茶色のショートブーツにしました。

セーター:ユニクロ
カーディガン:ブリック
パンツ:truenyc.
ネックレス:ハンドメイド
コート:SHIPS
マフラー:FAIRFAX
ブーツ:HOSONO
バッグ:LAZY SUSAN

最高気温:14℃ 最低気温:5℃
曇り

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ 
    • 0 Comment |
    • mixiチェック
2018年01月28日

冬装備は連続しがちなのが残念だけど仕方ない

今日もまたまた積雪+極寒仕様で。

2018-0128a 2018-0128b

ブルーグリーンのタートルネックカットソーに、ダークボーダーのセーターを重ねました。
ボトムはネイビーの8分丈パンツを茶色のロングブーツにブーツインして。
アウターはカーキのダウンコートに、緑系ボーダーのマフラーをワンループで巻きました。


積雪足元対策と極寒対策で、外観がここ3回ほど似た感じです。
2018-0125a
25日。

2018-0126a
26日。

2018-0128a
そして今日。

コートとブーツとバッグという面積が大きいものが同じですが、巻物とパンツが違うのでちょっとずつ印象は違います。
もっとも、同じだったからどうだと言うことはないのですが。

ただブーツだけはケアの都合上休ませたいんですよね。
雪さえなければ他のブーツが使えるのですが、融けきる前にどうやらまた降るような予報が…。
積雪が頻繁だったらもっと雪道対応の靴を増やすところなんですけど、そこまででもなく毎年なんとかなっているところがポイントです。
 
雪、もう終わりでいいよ…?

カットソー:ユニクロ
セーター:ブリック
パンツ:Spic & Span
コート:EPOCA
マフラー:FAIRFAX
ブーツ:ing
バッグ:LAZY SUSAN

最高気温:3℃ 最低気温:−5℃
曇り 

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ 
    • 0 Comment |
    • mixiチェック
2018年01月14日

何度でも作り変えることができるのがハンドメイドの醍醐味よ

今日は暖色×ネイビーで。

2018-0114a 2018-0114b

白のタートルネックカットソーに、暖色系マルチボーダーのクルーネックセーターを重ねました。
ボトムはネイビーのサキソニーワイドパンツで。
アクセサリーはトパーズブラウンのクロスモチーフのイヤリングにしました。
DSC01494
アウターはカーキのダウンコートに、ベージュの千鳥格子のマフラーをワンループで。
足元は茶色のショートブーツにしました。


冬は寒さで耳が痛くなりがちなので、ということで敬遠していたバネ式イヤリングですが、めっちゃ寒風吹きすさぶ日でなければ今のところ大丈夫なようです。
さすがに気温が氷点下ともなるとダメな気もしますが、そのときは潔く諦めるんですね。

さて、そんな冬季仕様に作ったものの、1度の着用で壊れてしまったシリコンのノンホールピアスを、イヤリングパーツに換えて作り直ししました。
前のはなるべく軽くするためにパーツを最小限にしたのですが、バネ式イヤリングならもうちょっと重くしても大丈夫なので、パーツを増やしました。

これを…
DSC01584

シルバーのパーツを増やしてこんなふうに。
DSC01685

だけど着けてみた感じ、長さがない分もうちょっとボリュームを出してもいい気が。
また後日再検討してみます。

カットソー:無印良品
セーター:ブリック
パンツ:Spic & Span
イヤリング:ハンドメイド
コート:EPOCA
マフラー:???
ブーツ:HOSONO
バッグ:LAZY SUSAN

最高気温:4℃ 最低気温:−3℃
晴れ

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ
    • 0 Comment |
    • mixiチェック
2018年01月08日

いくら纏ってもそれだけでは英国紳士には近づけない

今日は「1月なのに雪じゃなくて雨だなんて驚き」スタイルで。

2018-0108a 2018-0108b

ひよこ色のタートルネックセーターに、カーキと黒のコーデュロイパンツを合わせ、茶色のロングブーツにブーツインしました。
アクセサリーは、フェザーモチーフのペンダントに、トパーズブラウンのクロスモチーフのイヤリングを。
DSC01494
アウターは黒のシングルコートに、緑系ボーダーのマフラーをミラノ巻きにしました。


出かけようとする少し前から、天気は雨降りになりました。
そのせいか、外に出た瞬間、あ、今日あったかいな、と思ったのですが、街頭の温度表示を見たら5℃でした。
暖かいというほどでもない気温ですが、雨で湿度が高かったことと風がなかったこと、ここ数日は5℃を下回る気温のときばかり出歩いていたからそう感じたのでしょう。


さて、デパートのフレグランスコーナーの前を通ったら、ロンドンのフレグランスメーカー「Miller Harris」の「カードジャルダン」のサンプルムエットを配っていました。

結構好みの香りだったので、そこから店員さんと話をしながら他の香りをいろいろ試し嗅ぎをしていたのですが、その中で
「英国紳士っぽいのがありますよ」
と差し出されたそれが、本当に英国紳士っぽい!
店員さんいわく、
「コリン・ファース氏がつけていそうなイメージ」
だそうで、
「確かにつけてそう! 「キングスマン」でつけてそう!」
と盛り上がってしまいました(笑)

しかし、そんなに面白かったのに香水の名前を忘れるという私の残念クオリティはなんとかならんものか…。
私自身がつけたい香りではないのですが、素敵な英国スーツスタイルの紳士があれをつけていたら、思わず着いて行ってしまうかもしれない…と思う、ある意味危険な香りでした。

セーター:ブリック
パンツ:truenyc.
ペンダント:ハンドメイド
イヤリング:ハンドメイド
コート:SHIPS
マフラー:FAIRFAX
ブーツ:ing
バッグ:LAZY SUSAN

最高気温:8℃ 最低気温:−1℃
曇り後雨

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ

 
    • 0 Comment |
    • mixiチェック