2018年07月04日

暑さと汗と皮膚炎と

今日は肩出しやすいスタイルで。

2018-0704

茶色のタンクトップに、水色の麻のシャツを重ねました。
ボトムはデニムのタイトスカートで。
足元は白とベージュのレザースニーカーにしました。


先日からどうも肩のあたりが痒いなーと思っていたのですが、気が付いたら赤く腫れ上がってしまっていました。
ちょうどブラのストラップが当たるところだったので、たぶん、先日の東京行きの際に汗をかいて肌バリアが壊れてしまったところを、寝ぼけながら無意識に掻いてしまったのがいけなかったのでしょう。

数年前から、ウエストや足の付け根やブラのアンダーラインなど、ゴムの締め付けなどで強く接触しやすいところが炎症を起こす事が増えていて、原因を回避することと併せて、炎症に気が付いたら速やかに塗り薬を塗ることで対処してきました。
しかしそれらは主にウエスト周辺で起きることが多かったので、肩は盲点だったのです。

それで対処が遅れてちょっと酷い状態になってしまったので、病院へ行って来ました。
患部の肩を露出しやすい方がいいだろうなと思い、服はシャツを選択。
シャツなら、ボタンを1つ外して後ろに引っ張れば肩が出せ、その後に服を整えるのも簡単です。

できるだけ患部に何かを接触させないようにと言われ、塗り薬と飲み薬を処方してもらったのですが、肩に触れさせないって私にはちょっと難しい課題でした。
ストラップレスのブラにオフショルダーの服があれば解決しますが、そもそも持っていないし、それで外出する勇気もありません。
治るまで大人しくするしかなさそうです。

タンクトップ:ベルメゾン
シャツ:iCB
スカート:ベルメゾン
ベルト:Spic & Span
靴:かねまつ
バッグ: LAZY SUSAN

最高気温:27℃ 最低気温:24℃
曇り後雨

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ 
    • 0 Comment |
    • mixiチェック
2018年06月22日

美容室へはすっきりめの服で

今日は美容室スタイルで。

2018-0622

グレージュの変形ドルマンスリーブニットに、デニムのタイトスカートを合わせました。
アクセサリーは、白のハウライトとグレーパール、白のビーズのブレスレットを重ね着けし、イヤリングは青い石とパールのイヤリングを、青い石のロングネックレスは前でひと結びして。
DSC01792
足元は白とネイビーのドライビングシューズにしました。 


オープン当初から10数年通った美容室が7月末で閉店するとのお知らせをもらい、詳しい話を聞きがてら、髪を切りに行ってきました。
閉店とは言っても、3店舗展開しているうちの一番最初にオープンした1店舗を閉めるだけなので、8月以降は別な2店舗に行けばいいだろうと楽観視していたところ、いつも担当してもらっている美容師さんが一言。

「私、退社するんですよ」 

NoぉぉOおおおおおおおおお!

恐る恐る今後の予定について訊いたところ、8月から独立して別にお店を開くとのこと。
やだなーおどかさないでくださいよもう!

というわけで、着いていくことは確定。
今後もお世話になれるのでよかったです。

ニット:MERQUE
スカート:ベルメゾン
ネックレス:ハンドメイド
イヤリング:ハンドメイド
ブレスレット:Q's loft、ハンドメイド
靴:かねまつ
バッグ:LAZY SUSAN

最高気温:29℃ 最低気温:18℃
晴れ

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ




    • 0 Comment |
    • mixiチェック
2018年06月21日

乳がん検診その1はマンモグラフィー

今日は検診スタイルで。

2018-0621

茶色の7分袖Tシャツに、黒のジャージージョッパーパンツを合わせました。
首元には白のバンダナ柄のスカーフを三角ドレープ巻きにし、デニムシャツを腰巻に。
アクセサリーは青の石のブレスレットに、ターコイズのビーズボールのイヤリングを。
DSC01448
足元は黒のバレエシューズにしました。


乳がん検診に行ってきました。
私の自治体では40歳以降の乳がん検診が隔年なので、2年ぶりのマンモグラフィーです。

前回は県の対がん協会のがん検診センターでの撮影だったのですが、今回は病院の受託検査システムを利用しての撮影でした。

案内文書には、撮影直前まで羽織っているものを何か用意するように書いてあり、前回確かにそれが必要だったのですが、羽織りものを着ていくには暑かったので、デニムシャツを腰巻にして持って行きました。
ですが、今回は1人ずつ撮影室へ案内され、着替えから撮影まで同じ部屋の中で行うスタイルだったので不要でした。
受付時間をずらして割り振っているとみえて、私が着いたときに終わって帰る人もいましたし、撮影室が
2つあったためか1人ずつ案内している割にあまり待つこともなく、私としてはこちらの方がいいなと思いました。

撮影後は、提携している病院へフィルムを持っていかなくてはならず、前回は同日中に済ませようとしたところ4時間待ちという長丁場にはまってしまったため、今回は別な日にすることに。
どちらにせよ、かかりつけの病院が休診日だったんですけどね。

さて、人によっては大変苦痛を伴うと評判のマンモグラフィーですが、今回も私は「うん、痛い」くらいで済みました。
でも、体のリズムのうち、放っておいても胸が痛い時期だったら泣くかもなあ。
そのときは日を変えてもらうことができますけどね。
それに痛いと言ってもどうせ束の間なので、事後処理に1日〜2日かかるバリウムよりよっぽどマシです。

とは言え痛くないに越したことはないので、現在実用化を目指している痛くない検査機器が早く一般に出回ればいいなと思っています。 

Tシャツ:ユニクロ
シャツ:RALPH LAUREN
スカーフ:Spic & Span
パンツ:GALLARDAGALANTE
イヤリング:ハンドメイド
ブレスレット:ハンドメイド
靴:かねまつ
バッグ:LAZY SUSAN

最高気温:27℃ 最低気温:18℃
晴れ

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ
    • 0 Comment |
    • mixiチェック
2018年06月16日

そのストールは防寒ではなく防汚

今日は麻&綿&絹ミックスで。

2018-0616

オフホワイト地にネイビーのパネルボーダーのボートネックTシャツに、カーキの麻のざっくりロングカーディガンを羽織り、首元にはベージュグラデーションのストールを這わせました。
ボトムはボーイフレンドデニムをロールアップして。
アクセサリーはブラウン系アクリルパーツとコットンパールのイヤリングを。
DSC01816
足元はベージュのリボン付きパンプスにしました。

Tシャツ:無印良品
カーディガン:RALPH LAUREN
ストール:タイの土産物屋
デニム:UNITED ARROWS green label relaxing
靴:COQUETERRA
バッグ:LAZY SUSAN

最高気温:15℃ 最低気温:12℃
曇り

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ 
    • 0 Comment |
    • mixiチェック
2018年06月10日

近所のスーパーまでだとついこんな感じになってしまう

今日はコットン素材で。

2018-0610

オフホワイト地にネイビーのパネルボーダーのボートネックTシャツに、黒のコットンジャケットを重ねました。
ボトムはボーイフレンドデニムをロールアップして。
首元には赤のバンダナ柄のスカーフを三角ドレープ巻に。
足元はオーカーのレインモカシンシューズにしました。

Tシャツ:無印良品
ジャケット:Share Spirit
デニム:UNITED ARROWS green label relaxing
スカーフ:manipuri
靴:かねまつ
バッグ:LAZY SUSAN

最高気温:17℃ 最低気温:15℃
曇り 
    • 0 Comment |
    • mixiチェック