2018年06月13日

スカーフがちょっと暑く感じる季節

2018-0613

ネイビーの3Dリブバルーンクルーネックセーターに、黒のコットンジャケットを重ね、首元には白地に黒のバンダナ柄のスカーフを三角ドレープ巻きにしました。
ボトムはベージュのコードストレッチフレアスカートを。
アクセサリーはブラウン系アクリルパーツとコットンパールのイヤリングで。
DSC01816
 足元はオーカーのモカシンシューズにしました。

ニット:ユニクロ
ジャケット:Share Spirit
スカート:Spic & Span
スカーフ:Spic & Span
ベルト:Michael Kors
靴:かねまつ
バッグ:LAZY SUSAN

最高気温:24℃ 最低気温:14℃
晴れ 
    • 0 Comment |
    • mixiチェック
2018年06月10日

近所のスーパーまでだとついこんな感じになってしまう

今日はコットン素材で。

2018-0610

オフホワイト地にネイビーのパネルボーダーのボートネックTシャツに、黒のコットンジャケットを重ねました。
ボトムはボーイフレンドデニムをロールアップして。
首元には赤のバンダナ柄のスカーフを三角ドレープ巻に。
足元はオーカーのレインモカシンシューズにしました。

Tシャツ:無印良品
ジャケット:Share Spirit
デニム:UNITED ARROWS green label relaxing
スカーフ:manipuri
靴:かねまつ
バッグ:LAZY SUSAN

最高気温:17℃ 最低気温:15℃
曇り 
    • 0 Comment |
    • mixiチェック
2018年05月23日

スカーフとイヤリングがないとどこまでもカジュアル

今日のポイントはスカーフです。

2018-0523
 
白のボートネックTシャツに、デニムシャツを羽織り、首元にキャメル地にドラム柄のスカーフをカウボーイ巻きにしました。
ボトムはオリーブのクロップドパンツをロールアップして。
アクセサリーは紫系ビーズステッチのエスニックイヤリングを。
DSC01443
足元はオーカーのレインモカシンシューズにしました。 


昨シーズン、サイズギリギリな感じをなんとか押し込めつつ穿いていたこのパンツ。
結局この冬の間にサイズダウンはしていないので、今シーズンもいけるかどうかは怪しいところでした。

もしかしたらこれも買い換えなきゃかな…と思っていたとき、ふと思い出したアイテムが。
補正効果のあるロング丈のショーツです。

太ももまでをきゅっと引き締めてくれるのですが、ぴったりフィットする分、暑かったりウエストのゴムの部分でかぶれたりして、最近しばらくは仕舞ったままになっていました。

今ならまだ暑くないし、トップスのインナーをショーツの中に入れることによりウエストのゴム部分の締め付けを緩和すればかぶれにくいし、ということで、これを着用してパンツを穿いたら、パンツがスルッと。 

やったー!
これでパンツ買い換えなくて済むー!


昨日立ち寄ったお店で品番を控えてもらったアイテムの中には、パンツも1本ありました。 
素敵だったんですけど、お値段ちょっと高めなのと、素材の特性としてシワになりやすいこと、色が白なので下着に注意が必要なことが気になってはいたのです。
これで諦めがつきます。 

残りのアイテムは、一応控えてもらったけどなくてもいいかなというトップス、ユニークだから手に取ったけど最初から買う気がないネックレス、全く必要ないけどときめいちゃって欲しくなってるストールなので(またmanipuriだった)、あとはこのストールの誘惑に勝つことができれば…できれば…。

Tシャツ:無印良品
シャツ:RALPH LAUREN
パンツ:sabena
スカーフ:manipuri 
イヤリング:ハンドメイド
靴:かねまつ
バッグ:LAZY SUSAN

最高気温:21℃ 最低気温:14℃
曇り後雨

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ 
    • 0 Comment |
    • mixiチェック
2018年05月20日

久しぶりのコーディネート迷走

今日はベージュ系で。

2018-0520
 
ネイビーの3Dリブバールンクルーネックセーターに、生成りの麻のジャケットを羽織り、首元には白地に黒のバンダナ柄のスカーフを三角ドレープ巻きにしました。
ボトムはベージュのツイルコットンフレアスカートで。
アクセサリーはトパーズブラウンのエッグプラント風イヤリングを。
DSC01513
足元は茶色のリボン付きパンプスにしました。


今日は服が決まらなくて決まらなくて、久しぶりに
「着る服がない…」
と思ってしまいました。

当初、ジャケットのインナーはボーダーのTシャツにしようとしていたのですが、着てみたら合わなくて。
そこから迷走が始まりました。

このスカートは結構厚地なので、これから暑くなることを考えるとそろそろ着納めかもしれないから着ておきたい。
スカートが長いので、上着は丈が短い方がいい。
肌寒いから、カーディガンではなくジャケットくらいの厚さは欲しい。
ジャケットのインナーをシャツにしてしまうと、ちょっと固くなりすぎる。
かと言って薄手のTシャツだとちょっと寒い。

などなどなどなど…。

それで結局、ジャケットのインナーを今季買ったコットンのリブニットにして、襟汚れ対策にスカーフを巻くことで落ち着きました。
ニット、買っておいてよかった〜。

セーター:ユニクロ
ジャケット:SCAPA
スカート:GALLARDAGALANTE
スカーフ:Spic & Span
ベルト:Spic & Span
イヤリング:ハンドメイド
靴:COQUETEERA
バッグ:FRANCESCO BIASIA

最高気温:22℃ 最低気温:8℃
晴れ

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ 
    • 0 Comment |
    • mixiチェック
2018年05月06日

襟汚れ防止にもスカーフは便利なのです

今日のアウターはカーディガンで。

2018-0506

白のボートネックTシャツに、カーキの麻のざっくりカーディガンを重ね、首元にはカーキ地に白のペイズリー柄の大判スカーフをかけました。
ボトムは黒のジャージージョッパーパンツで。
アクセサリーは、緑の石のエスニックペンダントに、スワロフスキーとオルドナンツのイヤリングを。
DSC01479
足元はエタンのバレエシューズにしました。


インナーが襟なしで、アウターが家で洗濯できない服の場合、アウターの襟汚れ問題を解決してくれるのがスカーフです。
1枚挟むことにより、アウターの襟が直接肌に触れなくなりますから、汚れのつき方が格段に違い、クリーニングの頻度を落とすことができます。
この使い方をする場合、アウターのボリュームにもよりますが、アウターの前身頃丈と同じくらいの長さになる大判の方がバランスが取りやすいと思います。

スカーフもシルクのものは、ドライクリーニングのみ、とされていることが多いですが、私が持っているスカーフにそれほど高価なものもないですから、デリケート衣類用洗剤でざぶりと洗ってしまいます。
風合いは多少変わってしまいますが、着用に問題があるほどではありませんし、たぶんよほど服飾に詳しい方でもない限り気付かないのではないかというレベルです。
さすがに、ジャケットや今日のようなカーディガンは、家でお洗濯する勇気はないですけどね。

私のスカーフ好きは、こんなところにも理由があるのかもしれません。

Tシャツ:無印良品
カーディガン:RALPH LAUREN
パンツ:GALLARDAGALANTE
ペンダント:ハンドメイド
イヤリング:ハンドメイド
スカーフ:PADMA
靴:かねまつ
バッグ:LAZY SUSAN

最高気温:26℃ 最低気温:12℃
曇り

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ
    • 0 Comment |
    • mixiチェック