2018年07月22日

寒くても出不精、暑くても出不精

今日は寒色系で。

2018-0722

カーキのタンクトップに、グレーの麻のVネックTシャツを重ね、水色のカーディガンを腰巻にしました。
ボトムは白地に斜めストライプの変形フレアスカートで。
アクセサリーは、ターコイズボールのイヤリングに、ターコイズとラピスラズリのエスニックペンダント、涼色シードビーズの指編みブレスレットで。
DSC01448
足元はエタンのバレエシューズにしました。 

連日のあまりの暑さに、必要以外すっかり外出しなくなってしまいました。
外出する際も、時間的に許す限りの夕方に近い時間にするなど、なるべく日射と気温の高い時間帯を避けるようにしています。

昨年の夏は雨続きで、夏物の出番があまりないくらいの涼しさだったのですが、今年は夏物が活躍しっぱなしです。
ファッション的にはいいのですが、過ごしやすさとしては涼しい方が楽なんですよね…。

とは言え、東北なので30℃台前半程度で済んでいますが、今年の西の方の暑さときたら尋常じゃなく、熱中症による搬送やお亡くなりになる方のニュースも見ない日はありません。

あのほっぺた痛くなるほどの冬の冷気を貯めておいて、今放出したい…。 

タンクトップ:ベルメゾン
Tシャツ:ISABEL MARANT
スカート:RALPH LAUREN
カーディガン:LAUTREAMONT 
イヤリング:ハンドメイド
ペンダント:ハンドメイド
ブレスレット:ハンドメイド
靴:かねまつ
バッグ:???

最高気温:37℃ 最低気温:26℃
晴れ

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ 
    • 0 Comment |
    • mixiチェック
2018年06月16日

そのストールは防寒ではなく防汚

今日は麻&綿&絹ミックスで。

2018-0616

オフホワイト地にネイビーのパネルボーダーのボートネックTシャツに、カーキの麻のざっくりロングカーディガンを羽織り、首元にはベージュグラデーションのストールを這わせました。
ボトムはボーイフレンドデニムをロールアップして。
アクセサリーはブラウン系アクリルパーツとコットンパールのイヤリングを。
DSC01816
足元はベージュのリボン付きパンプスにしました。

Tシャツ:無印良品
カーディガン:RALPH LAUREN
ストール:タイの土産物屋
デニム:UNITED ARROWS green label relaxing
靴:COQUETERRA
バッグ:LAZY SUSAN

最高気温:15℃ 最低気温:12℃
曇り

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ 
    • 0 Comment |
    • mixiチェック
2018年05月06日

襟汚れ防止にもスカーフは便利なのです

今日のアウターはカーディガンで。

2018-0506

白のボートネックTシャツに、カーキの麻のざっくりカーディガンを重ね、首元にはカーキ地に白のペイズリー柄の大判スカーフをかけました。
ボトムは黒のジャージージョッパーパンツで。
アクセサリーは、緑の石のエスニックペンダントに、スワロフスキーとオルドナンツのイヤリングを。
DSC01479
足元はエタンのバレエシューズにしました。


インナーが襟なしで、アウターが家で洗濯できない服の場合、アウターの襟汚れ問題を解決してくれるのがスカーフです。
1枚挟むことにより、アウターの襟が直接肌に触れなくなりますから、汚れのつき方が格段に違い、クリーニングの頻度を落とすことができます。
この使い方をする場合、アウターのボリュームにもよりますが、アウターの前身頃丈と同じくらいの長さになる大判の方がバランスが取りやすいと思います。

スカーフもシルクのものは、ドライクリーニングのみ、とされていることが多いですが、私が持っているスカーフにそれほど高価なものもないですから、デリケート衣類用洗剤でざぶりと洗ってしまいます。
風合いは多少変わってしまいますが、着用に問題があるほどではありませんし、たぶんよほど服飾に詳しい方でもない限り気付かないのではないかというレベルです。
さすがに、ジャケットや今日のようなカーディガンは、家でお洗濯する勇気はないですけどね。

私のスカーフ好きは、こんなところにも理由があるのかもしれません。

Tシャツ:無印良品
カーディガン:RALPH LAUREN
パンツ:GALLARDAGALANTE
ペンダント:ハンドメイド
イヤリング:ハンドメイド
スカーフ:PADMA
靴:かねまつ
バッグ:LAZY SUSAN

最高気温:26℃ 最低気温:12℃
曇り

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ
    • 0 Comment |
    • mixiチェック
2018年04月24日

数字上の気温は同じでも体感が違うから

今日は雨仕様で。

2018-0424

白のボートネックTシャツに、ボーイフレンドデニムをロールアップして合わせました。
アウターはカーキのモッズコートに、緑系グラデーションのストールをぐるっと巻いて前でひと結び。
足元は茶色のショートレインブーツにしました。


最高気温13℃と言っても、1ヶ月前の13℃とはどこか違います。
湿度の高さのせいなのか、先月より植物の生い茂りが多いせいなのか。
なににせよ、
たくさん着込まなくてもいいのは嬉しいです。

Tシャツ:無印良品
デニム:UNITED ARROWS green label relaxing
コート:ベルメゾン
ストール:タイの土産物屋
ブーツ:SHIPS
バッグ:UNTITLED

最高気温:13℃ 最低気温:10℃


↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ 
    • 0 Comment |
    • mixiチェック
2018年04月22日

並んで待ったりワークショップをしたりするならリラックススタイルで

今日はリラックスカジュアルスタイルで。

2018-0422

オフホワイト地にネイビーのパネルボーダーのボートネックカットソーに、デニムシャツを羽織りました。
ボトムは黒のジャージージョッパーパンツで。
首元には緑グラデーションのストールをエディター巻きにしました。
アクセサリーはターコイズのラップブレスレットで。
足元はカーキのハイカットスニーカーにしました。 


今日は、私としては2つイベントがありました。

1つは昨年から始まったパンフェスです。
出店者が時間入れ替え制なので、お目当てのパン屋さんの出店時間を狙って会場に向かったのですが、ちょうどその時間帯と場所が、羽生結弦選手の凱旋パーレドと近接することになっていたため、パレード待ちの方々を横目に見つつの移動となりました。

お目当てのパン屋さんは2つあり、1つは30分ほど並んで無事購入。
もう1つは、3月のイベントのとき、30分待って私の前の人で最後の1個が売り切れるという、とても悔しい思いをしたパン屋さんだったので、今日は販売開始の30分前から並んだのですが。
その時点で既に30番目くらい。
ちょっと不安。 
列がだいぶ進んだあたりで運営の方から「もしかしたら買えないかも…」とアナウンスが。
ハラハラしながら進行を見守る、私の前後の人達。
そしてなんと。
最後の1個を手にしたのは私でした!! 
あぶなかったーーーーー!
(そしてこの瞬間、絶好のネタができた!と思ってしまった(笑))

前回30分、今回50分並んで買えなかったら、それはもうご縁がないとしか言いようがないですが、ギリッギリでご縁はあったようです。

それにしても、前回、今回と、この状況を見る限り、もし次回があるとしたら販売方法に一工夫欲しいところですね。
数に限りがあるのは分かりきっているので、事前にオーダーをとって打ち切るようにすれば、何十分も並んだのに買えなかった、という悲劇は避けられると思うのですが、人手が欲しい話ではあるので難しいのかな…。


さて、もう1つのイベントは、レジンのワークショップです。
東急ハンズで行われた「レジンで作る三角錐のネックレス」のワークショプに参加してきました。

レジンは以前から興味があったのですが、道具をいろいろ揃えなくてはいけないことが引っかかって、これまで手を出さずにいました。
今回、参加費540円という超お手頃価格で、しかも私の実用に耐え得る感じのアイテムの製作だったので、入門体験としてはちょうどいいなと。

そして作ったのがこちら。
DSC01785
青と紫を混ぜて、深い湖や海の底のようなイメージで配色してみました。
いやー、楽しかったです。

でも、楽しかったからこそ、私は手を出してはいけないものだと思いました。
まず初期投資で軽く万札が飛ぶことが1つ、それから、やりだしたらパーツなどの追加購入も製作も際限なくなりそうな予感がするからです。
レジンも使うとアクセサリーの表現力に幅が出るので、使いたいのは山々なんですけどね。

カットソー:無印良品
シャツ:RALPH LAUREN
パンツ:GALLARDAGALANTE
ストール:タイの土産物屋
ブレスレット:ハンドメイド
靴:creator
バッグ:LAZY SUSAN

最高気温:30℃ 最低気温:13℃
晴れ

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ 
    • 0 Comment |
    • mixiチェック