2018年05月22日

お気に入りショップの危険性

今日は柔らか素材で。

 2018-0522

オフホワイトのボウタイブラウスに、ネイビーのVネックリブカーディガンを羽織りました。
ボトムはペイズリー柄のシルクシフォンロングスカートで。
アクセサリーは青い石とパールのイヤリングとブレスレットを。
DSC01792
足元はエタンのバレエシューズにしました。


ふらっと立ち寄った、最近お気に入りの服ブランドのテナント。
気づけば、3月に買い物をしてからしばらく行ってませんでした。

もっとも、3月にパンツを買ったとき、春のお買い物はもうこれで終わりにすると決めていて、意図的に見に行かなかったという部分もあったのです。

久しぶりに行ったせいか、たまたま気に入るものが揃っていたタイミングだったのかは不明ですが、検討用に控えてもらった品番の数、4アイテム。
もしも全部買ったらいくらになるかなーははははは。

ブラウス:UNTITLED
カーディガン:無印良品
スカート:SCAPA
イヤリング:ハンドメイド
ブレスレット:ハンドメイド
靴:かねまつ
バッグ:LAZY SUSAN

最高気温:26℃ 最低気温:13℃
晴れ

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ
    • 0 Comment |
    • mixiチェック
2018年05月16日

新しいものづくしの上半身

今日は10日ぶりの夏日になりました。

2018-0516

ネイビーの3Dリブバルーンクルーネックセーターに、黒のジャージージョッパーパンツを合わせました。
アクセサリーは、エスニックブレスレットに、青い石とパールのイヤリングに、揃いのロングネックレスを前でひと結び。
DSC01792
足元はエタンのバレエシューズにしました。 


3月に買った3Dリブバルーンクルーネックセーター、ようやくお目見えです。
これは是非1枚で着たいなと思い、それが叶うときを待っていました。

立体編みのおかげかシルエットの出方が綺麗で、少し幅が広めなリブが表情を生み出してくれます。
品名には「クルーネック」と入っていますが、どちらかというと開きが狭めのボートネック、という首元のラインも、私にはちょうどよかったです。
さらりとしたコットン100%で、自宅でお洗濯ができます。

惜しむらくは、色展開がライトグレー、黒、黄色、ネイビーの4色で、私としてはこのネイビー一択だったこと。 
これで白があればすっごく良かったのにな…。 


そして今日は、新しいアクセサリーもデビューです。

元々は、20代の頃に買った3連のネックレスでした。
DSC01790
ところが、私の服の傾向と合わせづらく、なかなか出番がなかったのです。
それで、最近使い勝手がよいと感じている、ロングネックレスに作り直してしまいました。 
DSC01791
余った材料で、お揃いのイヤリングとブレスレットも。

ハンドメイドのアクセサリー製作をやっていると、こういう調整が自分でできるのが便利です。
あとはお裁縫が得意だったら、服のサイズ調整もできてよかったんですけどね…。

セーター:ユニクロ
パンツ:GALLARDAGALANTE
ネックレス:MICHAEL KLEIN のリメイク
イヤリング:MICHAEL KLEIN のリメイク
ブレスレット:ハンドメイド
靴:かねまつ
バッグ:LAZY SUSAN

最高気温:29℃ 最低気温:16℃
晴れ

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ 
    • 0 Comment |
    • mixiチェック
2018年05月06日

襟汚れ防止にもスカーフは便利なのです

今日のアウターはカーディガンで。

2018-0506

白のボートネックTシャツに、カーキの麻のざっくりカーディガンを重ね、首元にはカーキ地に白のペイズリー柄の大判スカーフをかけました。
ボトムは黒のジャージージョッパーパンツで。
アクセサリーは、緑の石のエスニックペンダントに、スワロフスキーとオルドナンツのイヤリングを。
DSC01479
足元はエタンのバレエシューズにしました。


インナーが襟なしで、アウターが家で洗濯できない服の場合、アウターの襟汚れ問題を解決してくれるのがスカーフです。
1枚挟むことにより、アウターの襟が直接肌に触れなくなりますから、汚れのつき方が格段に違い、クリーニングの頻度を落とすことができます。
この使い方をする場合、アウターのボリュームにもよりますが、アウターの前身頃丈と同じくらいの長さになる大判の方がバランスが取りやすいと思います。

スカーフもシルクのものは、ドライクリーニングのみ、とされていることが多いですが、私が持っているスカーフにそれほど高価なものもないですから、デリケート衣類用洗剤でざぶりと洗ってしまいます。
風合いは多少変わってしまいますが、着用に問題があるほどではありませんし、たぶんよほど服飾に詳しい方でもない限り気付かないのではないかというレベルです。
さすがに、ジャケットや今日のようなカーディガンは、家でお洗濯する勇気はないですけどね。

私のスカーフ好きは、こんなところにも理由があるのかもしれません。

Tシャツ:無印良品
カーディガン:RALPH LAUREN
パンツ:GALLARDAGALANTE
ペンダント:ハンドメイド
イヤリング:ハンドメイド
スカーフ:PADMA
靴:かねまつ
バッグ:LAZY SUSAN

最高気温:26℃ 最低気温:12℃
曇り

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ
    • 0 Comment |
    • mixiチェック
2018年04月13日

この春、タイツはいつ終わりにできる?

気分的には終わりにしたいけどまだタイツが手放せないみちのくの春。

2018-0413a 2018-0413b

グレーのタートルネックカットソーに、白のコットンセーターを重ねました。
ボトムはネイビーのミディ丈ギャザースカートで。
アクセサリーはバロックパールのロングネックレスをひと結びしました。
アウターはベージュのトレンチコートに、赤系チェックのストールをアフガン巻きに。
足元は30デニールのコークグレーのタイツに、エタンのバレエシューズにしました。


4月になると、季節感としてタイツは終わりにしたいところですが、寒いんだからしょうがない(笑)
一応ね、30デニールなら透け感があるし、黒じゃなくてグレーにして重さを軽減しているつもりではあるのです。
特に今日のタイツは、2017年のタイツシーズンにFukuskeから出たFRANTICA closetのシリーズのもの。
絶妙なデニール数と色のタイツが揃っていて、今日のコークグレーはネイビー系の服に合う色ということで、スカートのネイビーに合わせて選んだものです。

このシリーズ、ホーザリーまでをコーディネートの一部として考えるときのアイテムとして優秀だったと思います。
お値段も648円(税込)とお手頃でしたしね。
某ファッション関係の方が、「ホーザリーはボトムスとして考えて」と1本3,000円くらいのものを紹介していたとき、傷みが早いホーザリーにそこまでは出せないと思った私でも、このお値段なら許容範囲でした。

…って、今タイツの話をしても、季節としてもう終わりですけどね。
2017ー2018 A/W の振り返りとして。

カットソー:ベルメゾン
セーター:ブリック
スカート:UNITED ARROWS
ネックレス:ピュアサンタ
コート:古着
ストール:CITRUS
靴:かねまつ
バッグ:FRANCESCO BIASIA

最高気温:13℃ 最低気温:9℃
晴れ

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ
    • 0 Comment |
    • mixiチェック
2018年04月05日

トレンチコートの出番が希少って意外ですか?

今日は今シーズン初のロングトレンチコートで。

2018-0405a 2018-0405b

白のシャツに、オフホワイト地にネイビーラインのチルデンニットを重ねました。
ボトムはデニムのタイトスカートで。
アウターは、ベージュのトレンチコートに、ベージュグラデーションのストールをエディター巻きに。
足元は30デニールのコークグレーのタイツに、エタンのバレエシューズにしました。


トレンチジャケットは着ていたのに、トレンチコートの出番がなかった3月。
4月になり、ようやくトレンチコートがちょうどいい季節になりました。

ちなみに、2017年の春は、3月に1回、4月に1回しか着なかったという出番の少なさ。
トレンチコートなんて、春と秋のヘビーローテーションアイテムに思えますが、私の場合、振り返ってみると意外と出番が少ないアイテムなんですよね。

さて、この春はどうなるでしょうか?

シャツ:無印良品
ニット:DRESSTERIOR
スカート:ベルメゾン
コート:古着
ストール:タイの土産物屋
靴:かねまつ
バッグ:LAZY SUSAN

最高気温:15℃ 最低気温:5℃
晴れ

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ
    • 0 Comment |
    • mixiチェック