2012年04月29日

小物コレクション

コーディネートにおいて、小物の役割はかなり重要だと思っています。

以前、職場で健康診断の日に、脱ぎ着がしやすいようにとあらかじめ小物を全部外していたら、その姿を見た上司がしみじみと、
「いつもつけているのがないとやっぱり違うんだねぇ。まるで仮面ライダーがベルトしていないみたいな感じ。」
 と例えてくれました(笑)
ベルトのない仮面ライダーは、見た目がさみしいばかりかそもそも変身もできないので、それは一大事かもしれません。
それと同レベルかはさておき、小物の重要性をあらためて再認識した発言でした。


そんな私の小物コレクションですが、気がつけばどれもこれもまあ増えたこと増えたこと。
それなのにまだ欲しくなってしまうのはどうしてなんでしょうね?

ネックレスに関しては、一時期ビーズアクセサリーを作るのに嵌ったため、全体の8割がハンドメイドです。 
数が少ない時はアクセサリーボックスに収納していた時期もあったのですが、 収納しきれなくなったので、コルクボードにピンを刺して、そこにひっかけてディスプレイ兼収納といった感じにしています。
2012-0429a 2012-0429b
コルクボードは針金でスタンドを作って自立させています。ぐらぐらするけど。
最初の写真の奥にあるのは、段ボールを切ってコルクシートを貼った代物。
見栄えはイマイチだけど、意外と使い勝手がよかったり。

スカーフは、寒がりな私には防寒アイテムとしても役立つ大好きなアイテム。
首もとが露出していると寒くて耐えられない時期に、シャツやVネックを着る際には装飾を兼ねて一巻きします。
いろいろな巻き方があり、それによって印象を変えられるのは分かっているのですが、つい作業の邪魔にならない、バイアス折りの固結びのような巻き方ばかりしてしまいます。
首元に一部の隙も空けたくない時はアスコットで。先端を服の中に入れてしまえば邪魔にもなりません。
使わない時は畳んで引き出しへ。
2012-0429c
実はバイアス折りのまんまつっこんであるのもあったり…。

ストールは、
春先や秋口の、マフラーでは重い時期の防寒には欠かせません。 
マフラーと一緒につっぱり棒にかけて収納しています。 
2012-0429e
数が増えて重なり合っているので、下のものを取ろうとすると上のまで一緒に取れてしまうという難点あり。

ベルトもスタイルの引き締めのためには重要なアイテム。
きゅっとしたいときに、よくトップスの上から巻いています。
収納はくるくる巻いて引き出しへ。
2012-0429f

休日のお供には帽子。ほとんどは夫の帽子を兼用して被っています。
夫が買わないテイストのものだけ自分で買えばいいので大変経済的。
収納については、とてもいただけないのですが、場所がないのでぞんざいなミルフィーユ状態(苦笑)
私が被るとおでこ部分にファンデーションがついてしまうので、当たる部分には布を貼って帽子に汚れがつかないようにしています。
2012-0429d
帽子棚。洋服掛けの上に作ってもらいました。
しかし帽子いくつあるんだろう。頭は1つしかないのにねえ。

私が基本的に装飾のない服を選ぶのは、小物で遊びたいがゆえ。
ビジューなどの装飾のついた服は、それだけで完成するので便利かもしれませんが、一通りにしか着る事が出来ないのでもったいないと思ってしまうのです。
単に貧乏性なだけ…?


さて、小物と言えばバッグと靴もかなり重要なアイテムですが、それについてはまたの機会に。


靴についてはこちら:靴コレクション


人気ブログランキングへ

    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
    • mixiチェック
    • Edit

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/amanotumako/5667159 

トラックバックはまだありません。

コメントはまだありません。

絵文字
 
星  顔