2018年04月10日

ボトムスの静電気問題は同素材で解消

新しい服を買うと、着られるチャンスを虎視眈々と狙うタイプです。

2018-0410a 2018-0410b

白のタートルネックカットソーに、ネイビーのコットンセーターを重ねました。
ボトムは黒のジャージージョッパーパンツで。
アクセサリーはクリスタルのペンダントにしました。
アウターはベージュのトレンチコートに、ベージュグラデーションのストールをエディター巻きに。
足元は黒のバレエシューズにしました。


このジャージージョッパーパンツは薄手なので、今日くらいの気温だとホーザリーなしで着るにはまだちょっと寒いのです。

しかし、これは素材がポリエステル100%。
服の素材には、マイナスに帯電しやすいものとプラスに帯電しやすいものがありますが、ポリエステルはマイナスの方になります。
静電気の正負の順に並べたものを帯電列と言いますが、この帯電列の距離が近ければ静電気は起きにくく、離れているほど起きやすくなります。
さて、ストッキングやタイツは、主素材がナイロンやポリウレタンです。
ポリウレタンはマイナスに帯電しやすい素材なので、ポリエステルと帯電列が近いですが、ナイロンはプラスに帯電しやすい素材なので、帯電列が離れてしまいます。
この場合、静電気でひっついたり痒くなったりすることが予想されます。

そんなときに思い出したのが、インナーの膝丈のフレアパンツの存在。
素材表示を見てみたらポリエステルと、静電気が起きにくいと言われるキュプラだったので、これなら大丈夫だろうと。

結果、大丈夫でした。
ひっつきもせず、痒くもならずに過ごすことができました。

肌に直接触れるのがインナーになるのでパンツの洗濯頻度も減らせそうですし、インナーなら洗濯も簡単ですしね。

これで、今日と同じくらいの気温なら問題なく着ることができそうです。
ちょっと活用期間を長くできたかな?

カットソー:無印良品
セーター:ブリック
パンツ:GALLARDAGALANTE
ペンダント:???
コート:古着
ストール:タイの土産物屋
靴:かねまつ
バッグ:LAZY SUSAN

最高気温:14℃ 最低気温:4℃
晴れ

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ 
    • 0 Comment |
    • mixiチェック
    • Edit

トラックバックは許可されていません。

コメントはまだありません。

絵文字
 
星  顔