2017年11月04日

モックネックとはなんぞや

今日は茶系で。

2017-1104

オフホワイトのメリノリブモックネックセーターに、焦げ茶のライダースジャケットを羽織りました。
ボトムはベージュのコードストレッチフレアスカートで。
首元にはキャメル地にドラム柄のスカーフを三角ドレープ巻きにしました。
アクセサリーはアンティークゴールドのあみ玉のイヤリングを。
DSC01514
足元は30デニール相当の茶色のフィッシュネット柄タイツに、オーカーのモカシンシューズにしました。


写真ではちっとも見えていませんが、今日のトップスは先日買ったばっかりのモックネックセーターです。

「モックネック」って初めて聞いたのですが、調べてみたところ、モック・タートルネック(Mock Turtleneck)が元々の語源とのこと。
この「モック」とは、「偽の・まがいものの」という意味の言葉で、モック・タートルネック=タートルネックのまがいもの、という事を意味するのだそうです。
クルーネック以上タートルネック未満の長さで、タートルネックのように折り返さず、一重になっているネックの事とのこと。
ハイネックとの区別はほぼないに等しいようです。

白のタートルのリブニットは私の冬の定番アイテムとして既にあり、一見似たようなものにも思えますが、色味が白とオフホワイトで印象が変わりますし、ネック部分の表情も異なり、リブの太さも違うことから、これは別なものと捉えていいなと思ったのです。
さらには、ホールガーメント技術を用いた立体編みのせいか、ほどよくフィットしつつもぴちぴちにならない点が気に入りました。
素材もメリノウール100%で、私が苦手とする、化繊との混紡ではありません。

この秋冬、活躍させよう!と思わなくても、たぶん活躍する1枚になることでしょう。

ニット:ユニクロ(Uniqlo U)
ジャケット:Michael Kors
スカート:Spic & Span
スカーフ:manipuri
イヤリング:ハンドメイド
靴:かねまつ
バッグ:LAZY SUSAN

最高気温:16℃ 最低気温:11℃
曇り

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ


    • 0 Comment |
    • mixiチェック
    • Edit

トラックバックは許可されていません。

コメントはまだありません。

絵文字
 
星  顔