2016年01月29日

実はこちらもステップアップしていました

今日はダーク系で。

2016-0129a 2016-0129b

白のシャツに、黒のアーガイルのセーターを重ねました。
ボトムはネイビーの8分丈パンツを茶色のブーツにブーツインして。
アウターはベージュのメルトンロングPコートに、ネイビーのマフラーワンループで巻きました。

シャツ:ブリック
セーター:ブリック
パンツ:Spic & Span
コート:HYKE
マフラー:FAIRFAX
ブーツ:ing
バッグ:TAMBU

最高気温:2℃ 最低気温:−1℃
曇り

先日、ビルトインコンロを交換したという話を書きましたが、実は同時進行でトイレの改修工事もしていました。 
ビルトインコンロは撤去から取り付けまで2時間くらいで終わったのですが、トイレは2日がかりでした。
と言うのも、床と壁も手を入れたためなのです。 

そのビフォーアフター写真がこちら。
トイレの写真なのでご覧になりたい方だけどうぞ。




 
改修前
DSC00672 DSC00674

改修後
DSC00684 DSC00685

配管やスペースの都合上、手洗器を別に設けることができないので、手洗い場と一体型というのが必須条件でした。
それで何社か見ていたところ、タカラスタンダードのティモニというシリーズに、このカウンター式のものを発見。
カウンターの中にタンクがあるので、一見タンクレスのようにも見えます。
奥にカウンターを設けたことにより、スペースは狭くなっているはずなのですが、逆に広くなったように感じました。
カウンターの上にディフューザーを置いたり、植物を飾ったりできるのが嬉しいです。

そして壁と床にはホーローパネルを貼りました。
ホーローのため汚れが染み込まないので清潔に保てますし、色を白にしたのでかなり明るく清潔感のある雰囲気になりました。

ビルトインコンロの方もそうでしたが、お掃除が楽というのをかなり重視しました。
便器はフチなしのタイプなので、フチ裏の汚れが見えなくて落としにくいという、長年のストレスから解消されましたし、手洗い場のボウルも取り外しができるので、別な場所で丸洗いが可能。
配管がカウンターの中なので、管にほこりも積もりにくいはずです。

費用は正直かなりかかりましたが、毎日必須の場所なので、より快適に気持ち良く過ごせるに越したことはありません。
あとはこの綺麗さをキープしなくっちゃ! 


追記(2016.12.4)
使用していくうちに分かったこと、というか、使用しなければ分からなかったことを4点。

1:リモコンが使いづらい
ふたの開閉や便座の上下はリモコンで行うのですが、ボタンが小さくて押しにくいのです。
そして、ふたの開閉ボタンと水を流すボタンが隣り合っているのですが、とてもよく押し間違います。
これは私だけではなく夫もそうですし来客も間違えたので、デザインが悪いと思います。
ボタンの反応が鈍く、しっかり押し込まないと反応しないので、たまに温水洗浄を使用していて停止ボタンが反応してくれないと焦ります(笑)

2: 便器内の段差が邪魔
便器内を横から見ると、便器の中心あたりに「号」の下半分みたいな感じに水位のすぐ下に平らな部分があるのです。
それの何が問題かというと、ちょっと汚い話で恐縮ですが、便の着地点が奥の水位の深いところではなくそこになってしまった場合、便が水に潜らないので便器に汚れが付着しやすく、流しただけでは綺麗にならないのです。
もちろん、汚れが落ちやすいコーティングがされているので、すぐにペーパーで少し撫でれば落ちるのですが、掃除の手間と、1回多く流す必要とがあります。
もちろん、以前使用していたものでも1回流しただけで汚れが落ちきらないことはありましたが、こちらほど頻繁ではなかったのです。
座る位置を意識的に奥にするなど試みてはいるのですが、そういう試みを必要とする時点で、デザインとしてはいいものではないと言わざるをえません。
なお、逆転の発想としては、健康診断時の採便はしやすいと思います(笑) 

3:水を流すときに便器の外にはねやすい
流れ具合を見守りたいときに、ふたを開けたまま水を流すことがあるのですが、特長としてうたっているスクリュー洗浄の勢いのせいなのか、便器の外に水がはねてくることがあります。
はねてくる水は新たに流した水だとは思うのですが、あまり気分のいいものではありません。
なので面倒でも、蓋を閉めて、流して、蓋を開けて確認して、とするしかないようです。

4:便座から立ち上がろうとすると便座が服にひっかかって持ち上がる
パンツスタイルとのときに便座から立ち上がろうとすると、便座がパンツの後ろ部分にひっかかって持ち上がってしまうことがあります。
便器より便座が出っ張っていることが原因で、毎回そうなるわけではないのですが、地味にイラっとします(笑)

使い勝手に難点はありますが、インテリアとしてはとても気に入っていますし、便器のふちなしの構造も気に入っています。 
でもやっぱりトイレ本体の機能や使い勝手としては、TOTOやLIXILなどのメーカーの方が上だと思いますので、どうしてもこのデザインがいい、というのでなければ、他メーカーが良いですね。 
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
    • mixiチェック
    • Edit

この記事へのトラックバックURL

 

トラックバックはまだありません。

コメントはまだありません。

絵文字
 
星  顔