2016年01月26日

ステップアップはいつだって嬉しい

今日もご近所スーパーマーケットスタイルで。

2016-0126a 2016-0126b

黄緑色のタートルネックカットソーに、グレーのモヘアゆるニットを重ねました。
ボトムはボーイフレンドデニムを茶色のブーツにブーツインして。
アクセサリーは白と青の大振りネックレスを。
アウターはカーキのダウンコートに、ベージュの千鳥格子のマフラーをワンループで巻きました。 

今日は日中家に改修工事の業者さんが来ていたため夕方からの外出となったので、アウターは防寒ばっちりのダウンで。
日中は7℃まで上がりましたが、午後のピークの時間が過ぎてからは一気に冷えて、昼間の暖かさはどこへやら、という感じでした。

それで、何の工事だったかというと、ビルトインコンロの交換でした。

これが…
DSC00678


こうなりました!
DSC00682


色が明るくなったので、キッチンの印象がだいぶ違いますし、何と言ってもお掃除のしやすさが格段にアップしたのが大きいです。
機能も、点火と消火と火力調節のみのシンプルなモデルから、ハイテクなモデルへとパワーアップ。
使いこなすのにちょっと試行錯誤が必要そうですが、慣れれば相当便利だと思います。

実はまだ買い換える予定はなかったのですが、でもいずれ安全装置のきちんとしたものには変えたいから、リサーチだけ始めておこう、とショールームに行ったのが運の尽き(笑)
見たら欲しくなるというのが人の常ですね。

ちなみに、買い換えるとしても今まで使っていたのと同レベルのシンプルなものでいいかな、と私が思っていたのに対し、どうせならいいものにしよう、と言ったのは夫の方。
そういう思い切りができるところがすごいなと思います。
それは、初期投資を惜しんだばかりに却ってあとで高くつくことのデメリットを知っているから。

私も時々このブログで書いていますが、水野正夫さんの著書「着るということ」の中に出てくる、
「私たちには粗悪な素材の、安物を買っている余裕はないの」
という言葉は、服に限った話ではありません。
もちろん、確かな会社の製品であれば、お手ごろ価格のモデルだからと言ってすぐ壊れるわけではないですが、では何が違ってくるかというと、機能はもちろんですが、細かい部分への配慮や便利さが違います。
それは日々使うときやお手入れなどの際にじんわりと効いてきて、1回1回は小さなものかもしれませんが、積み重なったときに違いを実感することになります。

もちろん、無理をしてまでハイクラスにする必要はないですし、高いものが必ずしもいいものであるとも限りません。
大事なのは、自分にとっての最重要事項をおさえることだと思います。

その点で言うと、今回の選定基準は、まず安全対策機能がしっかりしていること、次いでお手入れがしやすいことで、そこを重視して選んだらハイテクな機種だった、という話でした。
この機種のメインの売りであるハイテクな機能は、付いてるから使うか、くらいの感じだったのですが、実際使ってみたら結構便利だったので、私としてはおまけにもらったものが存外に良くてラッキー、という感覚です。

決して安い買い物ではありませんでしたので(なにしろ当初の予定の4倍(笑))、大事に使っていきたいです。

カットソー:ベルメゾン
ニット: PARADIS TERRE
デニム:ANTGAUGE
ネックレス:古着
コート:EPOCA
マフラー:???
ブーツ:ing
バッグ:TAMBU

最高気温:7℃ 最低気温:−3℃
晴れ

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ 
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
    • mixiチェック
    • Edit

この記事へのトラックバックURL

 

トラックバックはまだありません。

コメントはまだありません。

絵文字
 
星  顔