2016年01月25日

久しぶりのミラノ配色

今日はグラデーションで。

2016-0125a 2016-0125b

白のシャツに、水色のセーターを重ねました。
ボトムはグレーの膝丈スカートで。
アクセサリーは青い石のペンダントにしました。
アウターはベージュのメルトンロングコートに、ベージュの千鳥格子のマフラーをワンループで。
足元は黒の160デニールタイツに、黒のショートブーツにしました。

今日は上から下に向かって、白→水色→グレー→黒と、だんだんと色を濃くしてみました。

2013年2月号のDomaniで提唱されていた、黒×グレー×水色のミラノ配色は、冷たい冬の空気や薄氷を思わせるきれいな配色です。
今日はそれぞれの色の分量がほぼ等しく等分されていますが、色の分量を変えることで、同じ配色でもまた違った雰囲気が楽しめると思います。

その、Domaniの誌面にはこんなことが書かれていました。
ミラネーゼのこだわりといえば、季節や天気に合わせて、配色を変えること。
たとえば、晴れの日は空と同じフレッシュな水色、曇りの日はグレー、夜は黒の分量を多くする。
一枚の絵に見えるような配色が理想なのだとか。

考えているなあ。
でもそれを実現するためには、それぞれの色の各種アイテムが必要そうですね。
もっとも、この特集では、服の色を白、黒、ベージュ、茶色、ネイビー、グレー、水色、デニムの8色に絞ったコーディネートの提唱をしていたので、もしワードローブがその構成ならば、実現は容易なのかもしれません。

シャツ:無印良品
セーター:ブリック
スカート:LOIS CRAYON
ペンダント:???
コート:HYKE
マフラー:???
ブーツ:かねまつ
バッグ:TAMBU

最高気温:2℃ 最低気温:−4℃
晴れ

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ 
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
    • mixiチェック
    • Edit

この記事へのトラックバックURL

 

トラックバックはまだありません。

コメントはまだありません。

絵文字
 
星  顔