2015年01月29日

フレグランス選びもプロの手を借りるのが有効

今日はスエードスカートで。

2015-0129a 2015-0129b

グレーのタートルネックリブニットに、黒のVネックカーディガンを重ねました。
ボトムはキャメルのスエードスカートで。
アクセサリーはバロックパールのロングネックレスを一結びしました。
アウターはキャメルのショートコートに、ミルクティー色のファーティペットを。
足元は茶色のロングブーツにしました。

今日は、デパートのフレグランスコーナーで、フレグランスソムリエの方にフレグランスを選んでもらいました。 
フレグランスソムリエという方がいらっしゃるということ自体を私は今日初めて知ったのですが、なかなか興味深い職業だなと思いました。
選ぶにあたっては、好きな色に始まり、好きな花、趣味、在宅時の服装など様々な質問をされたのですが、その応答の中にこっそり心理学的な要素が紛れ込んでいて、それを判断材料にしているのです。
選定にあたって質問をすると言われたとき、単に香りの好みを訊かれるだけかと思っていたので、それにはちょっと驚きました。
フレグランスに関する知識だけではなく、心理学も用いてくるとは、なかなか深い世界です。

そして今日選んでもらったのは3本。
オン、オフ、ドラマティックの3つのシーンでのものを提案していただきました。

オンの香りは、アニック グタールのオーダドリアン。
レモンとグレープフルーツのすっきり爽やかな香りです。
オフの香りはブルガリのモンジャスミンノワール オーエキスキーズ。
ピンクポメロとジャスミンのフレッシュでおいしそうな香りです。
ドラマティックの香りはクロエのオードパルファム。
バラは全く使っていないのにバラの香りが再現されているというユニークな作りの女性的な香りです。

フレグランスは苦手な香りが多い私ですが、今日紹介していただいたのはどれも大丈夫で、そのソムリエの方の選定力に感服しました。
お金が許すなら、全部買ってシーン毎に使い分けしたいところですが、そうもいかないので悩ましいです。

今日紹介していただいたもの以外にも候補に挙げているものがあるので、どれを新たな私の香りにするか、じっくり検討したいと思います。

ニット:無印良品
カーディガン:NATURAL BEAUTY BASIC
スカート:RALPH LAUREN
ネックレス:ピュアサンタ
コート:ROPE
ティペット:UNTITLED
ブーツ:HOSONO
バッグ:ブリック

最高気温:6℃ 最低気温:−3℃
晴れ

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ
488 1855 6521
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
    • mixiチェック
    • Edit

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/amanotumako/42540050 

トラックバックはまだありません。

コメントはまだありません。

絵文字
 
星  顔