2015年01月18日

ミニマルの素敵さに気付いた日

今日はボーダーで。

2015-0118a 2015-0118b

白のタートルネックカットソーに、暖色系ボーダーのセーターを重ねました。
ボトムはボーイフレンドデニムを茶色のロングブーツにブーツインして。
アウターはカーキのダウンコートに、緑系ボーダーのマフラーをポット巻きにしました。

ファッション誌Marisolの公式サイトMarisol ONLINE(大本は集英社のHAPPY PLUS)に、読者ブロガーさんが記事を投稿できるようになっているのですが、その中のbemiさんという方の投稿記事に触発され、今日は少しだけ家の片付けをしました。
そもそもは、2015年2月号にbemiさんの特集が掲載されていたのですが、ファッションのバランスの取り方がとても絶妙で、もっと他のコーディネートも見てみたいと思ったのがきっかけでした。
それで見てみたところ、サイトに掲載されていたのはコーディネートのみならず、料理や収納方法、インテリアと生活全般にわたっており、読み進めるうちに彼女の美意識にすっかり感化されてしまいました。

彼女を一言で言い表すなら「ミニマル」(←決して背が高くないからではありません。)。
服のコーディネートは、色数を極力抑えているためともすれば地味になってしまうところ、微妙なトーンや質感の違いで奥行きを出し、小物で華やぎを添えているので全くそんなことがありません。
インテリアも、至るところが白で統一されているうえ、バックヤードまで収納小物できっちり分けられて納められており(もちろん収納小物も白)、見えているところも見えていないところもものすごくすっきり。
本当に、必要最小限で無駄がないのにつまらなくない、という感じです。

コーディネートはおいおい参考にさせていただくとして、手始めにインテリアを少し見直すことにしました。
見直すと言っても、リビングの棚の上にずっと置きっぱなしだった余計なものを処分し、適当なお菓子の空き箱に入れていたものは、出しっぱなしにしていたものも一緒に、きちんとインテリアに合った収納小物に収納したくらいなのですが、それだけでも少しすっきり。
リビングはCDと本が見せる収納なので、それ以外のものは見せない収納にした方がいいということに今更気付きました。
それから、ちょうどいい大きさだったからと適当な空き箱を再利用するのもいいけれど、統一した感じが欲しかったら、買い替えるなり同じテイストでリメイクするなり、多少の出費は必要ということにも気付きました。

私の場合、ファッションもインテリアもミニマルには程遠いですが、これからは少しそういうのも意識してみたいと思います。

カットソー:ユニクロ
セーター:ブリック
デニム:ANTGAUGE
コート:EPOCA
マフラー:FAIRFAX
バッグ:ブリック
ブーツ:ing

最高気温:4℃ 最低気温:−3℃
晴れ

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ


    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
    • mixiチェック
    • Edit

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/amanotumako/42366570 

トラックバックはまだありません。

コメントはまだありません。

絵文字
 
星  顔