2014年10月29日

濃淡で変わる相性

今日は新しいニット投入。

2014-1029

グレーのタートルネックリブニットに、茶色のライダースジャケットを羽織りました。
ボトムはベージュのタイトスカートで。
首元にはオリーブのシルクストールをネクタイ風に。
足元はゴールドブラウンのポインテドトゥパンプスにしました。

タートルネックのリブニットは、首元が開いていると寒くて仕方がない私の冬の必須アイテムですが、今年はグレーを買い足しました。
グレーはグレーでも淡い色から濃い色まで様々ですが、最近気付いたこととしては、トップグレーなどの淡いグレーがあまり似合わないということです。
今日のニットくらいのミディアムグレー以上の濃さなら大丈夫なのですが、淡いとなんだかぼんやりしてしまってイマイチなのです。
ただし、淡いグレーの仲間でも、グレージュなら大丈夫なんですよね。

同様に、紺色も明るさと赤の含有量で似合う物と似合わないものが出てきます。 
濃紺なら大丈夫ですが、紫に近くなって行くとダメなようです。

なので、グレーだから、紺色だから大丈夫とは言い切れず、そしてどの色なら合うのかということについては、実際に試してみるのが一番。
せっかく買うのですから、似合う物を手に入れたいですものね。

ニット:無印良品
ジャケット:Michael Kors
スカート:SCAPA
ストール:タイの土産物屋
靴:かねまつ
バッグ:FRANCESCO BIASIA

最高気温:18℃ 最低気温:8℃
晴れ

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ 
585 1952 12316 
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
    • mixiチェック
    • Edit

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/amanotumako/41005415 

トラックバックはまだありません。

コメントはまだありません。

絵文字
 
星  顔