2015年05月19日

2色ですっきり縦ライン…のはずが…

今日はジャケットで。

2015-0519

白のシャツに、チョコレート色のVネックベストを重ね、白とベージュのシアサッカーのジャケットを羽織りました。
ボトムは白のスキニーデニムで。
アクセサリーは、白とゴールドのビーズのブレスレットを5本重ね付け。
足元は白のハイカットスニーカーにしました。

先日読んだ、犬走比佐乃さん著の「大人のおしゃれのエッセンス」の中で、
『すっきり見えるのは「2色」に抑えたコーディネート』
とタイトルを掲げ、
「インナーとボトムスの色を揃え、その上に着るジャケットやカーディガンは別な色を重ねる」
という手法が提言されていました。
インナーとボトムスの色をつなげ、その上に別の色のアウターを重ねると、細いラインができて視線が縦に移動して、全身がすらっと見えるとのこと。

それで早速それをやってみようと思い、白のシャツと白のデニム白の靴で色を揃え、そこにジャケットのベージュを加えて…と思ったのですが、寒くてベスト着てしまいました(笑)
この手法はもうちょっと気温が高い日に取り入れることにします…。 

シャツ:ブリック
ベスト:ブリック
ジャケット:SCAPA
デニム:ユニクロ
ブレスレット:Q's loft、ハンドメイド
帽子:FAIRFAX
靴:ベルメゾン
バッグ:FRANCESCO BIASIA

最高気温:18℃ 最低気温:14℃
雨後晴れ

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ
483 1837 7308 
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
    • mixiチェック
2015年05月17日

軽めのジャケットは初夏のお出かけに

今日は青系で。

2015-0517

白のボートネックTシャツに、水色の麻のジャケットを羽織りました。
ボトムはネイビーのミディ丈スカートで。
アクセサリーはターコイズのラップブレスレットを。
緑と茶色のグラデーションのストールは前でゆるく結んで。
足元は白とネイビーのドライビングシューズにしました。

今日は美術館とコンサートをはしごしてきました。

美術館は、ビルの新築工事のために明日からしばらく閉館してしまうという美術館。
最後の開館日に滑り込みだったので混んでいるかと思いきや、それほどでもなかったので、割とじっくり見ることができました。
古代美術から戦後美術に至るまで多岐に渡る芸術の数々は、バラエティに富んでいるうえ展示点数も多く、かなり見応えがありました。

そしてコンサートは、毎年楽しみにしているフェスティバル形式の癒しのコンサート。
もう15年も続いているコンサートで、最初の年を除き毎年聴きにいっています。
出演者も、初回からずっと出演し続けている方もいれば、一時お休みして戻ってきた方、親子2代で出演している方、卒業された方、新しく加わった方など様々。
毎回演奏される定番曲も楽しみだし、もちろん新しい曲も楽しみだし、はたまたある方の曲を別の方が演奏することもあり、その違いを楽しむのもまた好く、飽きの来ないコンサートです。
本当に、お互いよぼよぼになるまで続いたらいいなと思っています。

Tシャツ:無印良品
ジャケット:vivement
スカート:united arrows
ベルト:Spic & Span
ストール:タイの土産物屋
靴:かねまつ
バッグ:ROPE

最高気温:26℃ 最低気温:11℃
晴れ

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ
700 2054 12463 
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
    • mixiチェック
2015年05月15日

白いシャツは白く着たいよね

今日はゆるふわ(?)で。

2015-0515

白のシャツに、麻のざっくりドルマンスリーブニットを重ねました。
ボトムは茶色のシフォンスカートで。
アクセサリーは、青い石のペンダントに、ウッドビーズのブレスレットを2本重ね付け。
足元は白とベージュのレザースニーカーにしました。

冬の間、シャツの袖口はボタンを留めて着ているので、お洗濯の度毎にセスキ炭酸ソーダでケアしてはいるものの、汚れが蓄積してしまいます。
ロールアップして着るこれからの季節は袖口が表に出るので、汚れていると白いシャツが台無しですから、先日、酸素系漂白剤+重曹+蒸気で集中漂白をしました。
(詳しいやり方についてはこちらをどうぞ → シャツ襟真っ白大作戦 )
洗濯後に照明の下で見た時はきれいになっているように見えたのですが、今日自然光の下でよく見たら汚れが落ち切っていなくてしょんぼり。

白いシャツは清潔感が大事だから毎年買い替えを、と提唱されているファッション関係の方もいらっしゃいますが、貧乏性なものでそんな使い捨てみたいなことはちょっと躊躇われるんですよね。
だけど、年齢が上がるに従って本体から清潔感が失われていく分、身に纏うものは清潔にしておかないと、とことん小汚く見えてしまうというのもまた本当のこと。
どこで折り合いを付けるかはその人の美意識によりますが、果たして私はどこを目安にしたものか、ちょっと悩みどころです。
とりあえず、もう1回漂白処理をして、その結果を見てから考えることにします。

シャツ:無印良品
ニット:MARQUE
スカート:PARADIS TERRE
ベルト:Spic & Span
ペンダント:???
ブレスレット:タイの土産物屋
靴:かねまつ
バッグ:EPOCA

最高気温:21℃ 最低気温:13℃
晴れ後雨

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ 
637 1991 9496  
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
    • mixiチェック
2015年05月14日

暑くても真っ黒脚の理由は?

今日は白×カーキで。

2015-0514

カーキのTシャツに、白のシャツをカシュクールにして重ねました。
ボトムはオリーブのクロップドパンツをロールアップして。
アクセサリーはターコイズのエスニックネックレスと、緑の石とレザーのブレスレットを。
足元は茶色のリボン付きパンプスにしました。

今日は気温がかなり上がり、気温だけなら真夏並みの1日となりました。
道行く人達の服装も、軽装の方が多かったです。
寒がりの私が、冬の間がっちり覆ってきた、首、手首、足首の3首を露出できましたから、そのくらい気温が高かったということです(笑)

その一方で、頑なにレギンスやトレンカの方も見かけました。
いつも思うのですが、暑くないのかな…?
少なくとも、これくらいの気温でその真っ黒な脚は、見た目に暑苦しいと私は思っています。
身体的な事情で脚を露出できないという方もいらっしゃると思いますが、そうでなくて穿いている方はどういった理由で穿かれているのでしょう?
少なくともファッショントレンドとしては、レギンスやトレンカはとっくの昔に終わったアイテムです。
それでもなお根強く残っているということは、残るだけの理由があるのでしょう。
でも、レギンスやトレンカが好きになれず、一度も手を出したことがない私には、理由を想像するのは難しいです…。

Tシャツ:BOSCH
シャツ:tomorrowland
パンツ:sabena
ネックレス:ハンドメイド
ブレスレット:thuthu
靴:COQUETERRA
バッグ:EPOCA

最高気温:29℃ 最低気温:22℃
晴れ

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ 
663 1907 8008 
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
    • mixiチェック
2015年05月12日

ベスト1枚の効果は絶大なのです(主に防寒面で)

今日はデニムで。

2015-0512

白のシャツに、青とベージュのボーダーのベストを重ね、グレーのジャケットを羽織りました。
ボトムはボーイフレンドデニムをロールアップして。
アクセサリーはターコイズのラップブレスレットを。
足元は黒のレースアップシューズにしました。

今日は少し肌寒かったので、先日の教訓に従ってベスト付きにしましたが、これで正解でした。
ジャケットを羽織っていると、袖とか背中はいいのですがお腹が寒いんですよね。
お腹冷やすといいことないから、お腹をガードする何かは大事です。
中に腹巻きを仕込むという手もありますが、腹巻きってちょっと苦手なんですよね。
薄手でひびかないというものでも、ウエストがもたつく感じがどうも好きじゃなくて。
そんな私にはベストがちょうどいいみたいです。

シャツ:無印良品
ベスト:ブリック
ジャケット:ofuon
デニム:ANTGAUGE
ブレスレット:ハンドメイド
靴:HOSONO
バッグ:ROPE

最高気温:19℃ 最低気温:11℃
曇り後雨

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ 
405 1759 2361 
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
    • mixiチェック