2012年06月23日

誤摩化し帽子

今日はカジュアルど定番アイテムで(手抜きとも言う)。

2012-0623

Tシャツにシャツにデニムにスニーカー。
どれ1つとして変わったものはなし。

デニムはクロップドよりはフルレングスの方がバランスがよかったのでフルレングスで。
シャツは下の方のボタンを2個だけ留めてプルオーバー風にしました。
ちょっと近所にでかけるだけだったので、これに誤摩化しアイテムの帽子を被ってレッツゴー。

Tシャツ:ベルメゾン
シャツ:???
デニム:ユニクロ
靴:かねまつ
帽子:ブリック

最高気温:24℃ 最低気温:17℃
晴れ


↑お気に召しましたらポチっとお願いします!
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
    • mixiチェック
2012年06月22日

片付けモード

今日は家の中のプチ片付けを。

2012-0622

動きやすさ重視でベージュのボーイフレンドチノにカーキのTシャツを。
色味のアクセントとベルト代わりに黄色のカーディガンを腰巻きにしてサイドでひと結び。

パンツの裾は1回まくりの方がバランスよかったかな…。
 
Tシャツ:ベルメゾン
カーディガン:ベルメゾン
パンツ:ユニクロ
サンダル:ビルケンシュトック

最高気温:22℃ 最低気温:16℃
曇りのち晴れ


↑お気に召しましたらポチっとお願いします!
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
    • mixiチェック
2012年06月21日

リネン・リネン

夏至の今日は涼やかな麻素材の組み合わせで。

2012-0621

麻のチェックのスカートに麻のジャケットという組み合わせはこの季節ならでは。
麻のジャケットは通気性がいいけれど、さすがにこれ以上気温が上がると暑いので、この時期にせっせと着ないと着られなくなってしまうのです。
ジャケットの中には色数を抑えて白のボートネックTシャツを合わせました。
足元は茶色のリボン付きパンプスで。
首元にははシェルを繋いだじゃらじゃらしたネックレスをつけました。

麻のスカートは、何枚もの違う形の布がはいである贅沢な作り。
はいているうちにくたくたになってきて表情が出てきました。
丈は長めだけど、前面にけっこう深いスリットが2本入っているので足さばきもよく、歩くと裾の動きがとてもきれい。
でも自転車だとかなりセクシーなことになって、裾を直すのに必死です(笑)

Tシャツ:ユニクロ
ジャケット:SCAPA
スカート:RALPH LAUREN
靴:COQUETERRA
ネックレス:タイの土産物屋
バッグ:ALAN FLUSSER

最高気温:26℃ 最低気温:16℃
晴れのち曇り


↑お気に召しましたらポチっとお願いします!
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
    • mixiチェック
2012年06月19日

靴コレクション3

幅狭甲低踵小のスレンダー足の持ち主の私。
かつて靴屋さんで「あなたの足に合う靴は国内にはありません」と言われたことがあります。
その時はまだ三重苦の自覚がない頃だったので、「こんなこと言われちゃったよ」とネタにして笑っていたのですが、その後自分の足の特徴を知り、それが笑えない事態だということに気づいた時から、私の靴探しの旅は始まりました。

確かに国内の靴メーカーで履ける靴を探すのは至難の業で、ならばと海外に目を向けたわけなのですが、あるところにはあるもので、全く調整なしでぴったりフィット、という奇跡的な靴が実はあったのです。

その靴とは、かの有名なハイブランド、サルヴァトーレ・フェラガモの靴です。
2012-06a

試したことがないので分かりませんが、国内の正規店で取り扱っているものは日本人向けサイズらしいのでたぶん合わないと思うのです(しかもヒールと値段が高い…)。

ではどこで見つけたかというと、インポートものの古着屋さんなのです。

最初見つけたとき、「お、フェラガモがあるぞ」という軽い興味で足を入れてみたら、そのフィット感に驚きました。
しかもお値段がアンダー1万円。
古着屋さんなので中古ではあるのですが、状態はとてもよかったので、そんな値段で出ていることにも驚きました。
よく売れずにあったものだなあと思ったのですが、考えてみれば私でぴったりということは、大抵の人が履けないということなんですよね(それでも構わずに買っていく人もいたらしい)。

もちろん海外ものだからと言って全部が合うわけではなくて、中にはワイズが狭くないものもありました。
でも、その当時、まだHOSONOでしか合う靴を見つけていなかった頃だったので、それはとても画期的な出会いでした。
なにしろ美しさでは圧倒的にフェラガモに軍配が上がるのですから。

しかし、ひっじょーーーーーーーーに残念なことに、その古着屋さん、閉店しちゃったんですよ…。
たぶんネットで探せばそういう靴があるのだとは思うのですが、試着できないのがネック。
同じメーカーで同じサイズでも木型が違えば全然違いますから。
2012-06b 
こちらのサイズは 7 1/2 2A

2012-06c
こちらのサイズは 8 3A

一番望ましいのは、もっと多くの国内の靴メーカーが幅狭靴を展開してくれることなんですけどね。
もしくはいっそ海外に移住でもすればいいのかもしれませんね。予定はありませんが。

日本の幅狭さんが憂いなく闊歩できる日は、果たして来るのでしょうか。

靴に関してはこちらの記事もどうぞ。
 ・靴にまつわる三重苦 
 ・
靴コレクション1
 
靴コレクション2
 ・靴コレクション4


↑参考になりましたらポチっとお願いします!
    • 2 Comment |
    • 0 Trackback |
    • mixiチェック
2012年06月18日

キャッツアイごっこ?

今日は昨日靴擦れしたのでスニーカーで。

2012-0618

足元を靴下+スニーカーにしたかったので、ボトムはボーイフレンドデニムに。
裾をちょっと多めにロールアップして、ウエストにはスカーフをベルト代わりに巻いてひと結びしました。
トップスは、
茶色の7分袖Tシャツの上に前身頃と袖にギャザーの入ったシャツを重ねました。

家にいる時、暑くてシャツを脱いでいたら、その格好を見た夫が「キャッツアイっぽい。」と。
Tシャツのタイト加減がレオタードっぽくて、ウエストに
スカーフ巻いていたかららしいです(笑)
 
Tシャツ:ユニクロ
シャツ:ANTONIO MARRAS
デニム:ANTGAUGE
靴:ベルメゾン
スカーフ:T.ANTHONY
ネックレス:ハンドメイド
バッグ:TAMBU

最高気温:27℃ 最低気温:18℃
晴れ


↑参考になりましたらポチっとお願いします! 
    • 0 Comment |
    • 0 Trackback |
    • mixiチェック