2012年04月11日

ごあいさつ

服を着る。

それは誰もが必ず行うこと。
家から出ない日でさえ、服を着ない日はないはず。

服そのものはアイテムにすぎないけれど、着るということは時に生き方そのものを表すことも。

どんな服を買うか。
そしてそれらをどう組み合わせるか。
きっと毎日のコーディネートには悩むこともあるはず。

私の場合、なぜか春先は決まって「着る服がない」と思ってしまうのです。
春は毎年来るし、特に服を処分してしまったわけでもないのに、なぜか着るものに困るのです。
また、ファッション誌を見てみても、ファッション誌のコーディネートって基本的に薄着で、寒がりの私には耐えられない!
南北に長い日本列島、雑誌編集の基点となる東京のように暖かいところばかりじゃないです。
木枯らし吹く中、自転車で風を切っていくこともあります。
体を冷やすとろくなことないですから、防寒は大事です。
私のように、寒がりだったり季節の変わり目に服選びに唸る人、きっと他にもいるんじゃないでしょうか。


そこで、そんな私の日々のコーディネートをお見せします。
もちろん私はプロのスタイリストではありません。
それに、好みは千差万別、人それぞれ。
でも、こんなやり方もあるんだと、何かの参考になれば幸いです。
    • 2 Comment |
    • 0 Trackback |
    • mixiチェック