2018年05月16日

新しいものづくしの上半身

今日は10日ぶりの夏日になりました。

2018-0516

ネイビーの3Dリブバルーンクルーネックセーターに、黒のジャージージョッパーパンツを合わせました。
アクセサリーは、エスニックブレスレットに、青い石とパールのイヤリングに、揃いのロングネックレスを前でひと結び。
DSC01792
足元はエタンのバレエシューズにしました。 


3月に買った3Dリブバルーンクルーネックセーター、ようやくお目見えです。
これは是非1枚で着たいなと思い、それが叶うときを待っていました。

立体編みのおかげかシルエットの出方が綺麗で、少し幅が広めなリブが表情を生み出してくれます。
品名には「クルーネック」と入っていますが、どちらかというと開きが狭めのボートネック、という首元のラインも、私にはちょうどよかったです。
さらりとしたコットン100%で、自宅でお洗濯ができます。

惜しむらくは、色展開がライトグレー、黒、黄色、ネイビーの4色で、私としてはこのネイビー一択だったこと。 
これで白があればすっごく良かったのにな…。 


そして今日は、新しいアクセサリーもデビューです。

元々は、20代の頃に買った3連のネックレスでした。
DSC01790
ところが、私の服の傾向と合わせづらく、なかなか出番がなかったのです。
それで、最近使い勝手がよいと感じている、ロングネックレスに作り直してしまいました。 
DSC01791
余った材料で、お揃いのイヤリングとブレスレットも。

ハンドメイドのアクセサリー製作をやっていると、こういう調整が自分でできるのが便利です。
あとはお裁縫が得意だったら、服のサイズ調整もできてよかったんですけどね…。

セーター:ユニクロ
パンツ:GALLARDAGALANTE
ネックレス:MICHAEL KLEIN のリメイク
イヤリング:MICHAEL KLEIN のリメイク
ブレスレット:ハンドメイド
靴:かねまつ
バッグ:LAZY SUSAN

最高気温:29℃ 最低気温:16℃
晴れ

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ 
    • 0 Comment |
    • mixiチェック
2018年05月12日

履き慣らしは気長にいくよ

新しく買ったスニーカー、引き続き履き慣らし中。

2018-0512

白のボートネックTシャツに、ロールアップしたボーイフレンドデニムを合わせました。
アウターは黒のコットンジャケットに、オレンジグラデーションのストールをエディター巻きに。
足元は茶色のレザースニーカーにしました。


未だ履き慣らし中のレザースニーカー。
今日はスニーカーソックスで履いてみたら、スニーカーがダイレクトに肌に当たる履き口の足首のあたりが痛痒くなりました。

見た目としては、靴からソックスがはみ出ない方が好みなのですが、肌の保護という意味では、少しだけはみ出す丈のソックスにした方がよさそうです。
これも、馴染んでくれば解決するのかもしれませんが、ほんと、そこまでが長いんですよねえ。 

将来、それぞれの足にぴったりフィットしてどこも痛くならない履物が開発されるといいなあ。 

Tシャツ:無印良品
デニム:UNITED ARROWS green label relaxing
ジャケット:share spirit
ストール:タイの土産物屋
靴:SPINGLE MOVE
バッグ:LAZY SUSAN

最高気温:24℃ 最低気温:16℃
晴れ

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ 
    • 0 Comment |
    • mixiチェック
2018年05月10日

服を着るチャンスは意外と少ないって本当ね

暑くても寒くても着られない服があります。

2018-0510

白のシャツに、ネイビーのVネックリブカーディガンを重ねました。
ボトムは白と青のストライプのフレアスカートで。
アクセサリーはグレーパールと青のガラスビーズのイヤリングにしました。
DSC01793
アウターはベージュのトレンチジャケットに、水色のストールをぐるぐる巻きに。
足元は白とネイビーのドライビングシューズにしました。


今日のストライプのスカート、布の分量がとても多くて、気温が高くなってくると暑いのですが、白と青という配色の爽やかさや、生地がコットンという質感から、初夏あたりからのスカート、という印象があります。
しかし、なにぶん分量の多いスカートなので、雨の日は避けた方がいいですし、座ると裾が床についてしまうので食事の予定がある日も避けた方がいいですし、裾を巻き込むので自転車の日も避けた方がいいし…と、なんやかんやと制約の多い1着でもあります。

そのため、実は毎年、気に入っているのに出番が多くないという結果に終わっていて、ちょっぴり残念なのです。

今シーズンは何回出番を作れるかなあ?

シャツ:無印良品
カーディガン:無印良品
スカート:RALPH LAUREN
イヤリング:ハンドメイド
ジャケット:Noble
ストール:JAGO
靴:かねまつ
バッグ:LAZY SUSAN

最高気温:13℃ 最低気温:10℃
雨後晴

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ
    • 0 Comment |
    • mixiチェック
2018年05月08日

麻疹の予防接種は痛くないので有名らしい

今日は予防接種へ。

2018-0508

黒のタートルネックカットソーに、フルレングスのストレートデニムを合わせました。
アウターは茶色のライダースジャケットに、赤系チェックのストールをアフガン巻きに。
アクセサリーはシルバーの羽モチーフのノンホールピアスを。
足元は白とベージュのレザースニーカーにしました。


最近再び流行し始めた麻疹対策のため、今日は予防接種に行ってきました。

私は麻疹のワクチンを1回しか接種していない世代で、母子手帳を見ても確かに記録は1回分しかなく、罹患もしていなかったので、追加で接種を受ける必要性を以前から感じていたところでした。

1回しか接種していないとは言え、抗体価がじゅうぶんであれば追加接種は不要ではあるので、まずは抗体検査を受けることも考えたのです。
じゅうぶんな免疫あり、との結果になればそこで終了ですが、なかった場合、
抗体検査→結果待ち→ワクチン予約→ワクチン接種+抗体ができるのに2週間
という時間と、抗体検査料+ワクチン代がかかるので、時間も費用もかさみます。
費用もそうですが、まさに今広がるかどうかというときに、その待ち時間は見過ごせないなと。
ワクチンを予約している間に罹患するのが、一番悔しいケースだと思うのです。

接種にあたっては、かかりつけの病院にあらかじめ電話で問い合わせをしました。
ワクチンは常時病院に在庫があるわけではないので、メーカーに入荷日を問い合わせてから接種日時を相談、という形です。 
その結果、麻疹ワクチンは在庫がないため早くて6月、麻疹・風疹混合のMRワクチンは在庫があるのですぐに接種できますとのこと。
私は風疹の抗体はばっちり持っているので麻疹単体がよかったのですが、抗体があっても接種することは差し支えがないことのことでしたし、6月まで待つのは嫌だったので、MRワクチンでお願いすることにしました。

接種料金ですが、私のかかりつけの病院では、麻疹は5,300円、MRは7,800円だったので、その点でも単体がよかったのですが、ないものは仕方ありません。
流行期でない、余裕があるときに接種しておかなかった私が悪いのです。 
ここで差額の2,500円を惜しんでもし罹患したら、2,500円どころではないリスクが待っています。 

注射自体は、ほとんど痛くありませんでした。
針を刺す瞬間だけはちょっとだけチクっとしましたが、それだけですね。
生理痛の100分の1も痛くありません(笑)
一緒に接種した夫に至っては
「全く痛みを感じず、いつ刺したのかもわからなかった」
とのことでした。

その夫ですが、子供の頃(38年前)に麻疹に罹患していたので、接種前に先生にその旨を話したところ、
「それだけ経っていると抗体が少なくなっている可能性があるから、刺しとけ〜」
と言われたそうです。
刺しとけって…(笑) 


なお、今回の接種を強力に後押ししたのがこちらのツイートです。
ブログにも掲載されました → 墨田家の日常

報道などで聞く症状は、ざっくり言うと2段階式の高熱の発熱と発疹、とされていることが多く、これだけだとそこまで酷そうな印象を受けていなかったのですが、墨田さんの体験の壮絶さに、こりゃやべぇ!と慌てたわけです。


ある方からは、病院から、抗体検査を受けてからでないとワクチン接種をしないと言われた、という話を聞きました。
前回の流行時には、流行した地域ではワクチンが不足したという話もありました。

私は幸い、昨日の午後に病院に問い合わせをして今日の午後に接種というスピード進行でしたが、接種したいときにすぐ接種できるとも限りませんし、そもそも抗体ができるまで2週間を必要とします。
対策をしていなかった自分が苦しむだけならともかく(それも嫌だけど)、事情により予防接種を受けることができない人に広げてしまうことを防ぐために、できることは余裕があるうちにしておいた方がいいと思ったのです。

もちろん、ワクチン接種にもリスクはあり、副反応が出る場合もあるとのこと。
ただ、感染者とすれ違っただけでも感染し得るほど強力な感染力を持った麻疹ウィルスから身を守るのに最も有効な手段は、ワクチンなんですよね。 

私の抗体よ、ちゃんとできておくれよ! 


(追記)
5月9日(接種翌日)
副反応なのか、気圧が下がっているためなのか不明だが、酷い倦怠感により役立たず状態に。
それ以外は特に異常なし。

カットソー:無印良品
デニム:LEVI'S
ジャケット:Micael Kors
ストール:CITRUS
ノンホールピアス:サン宝石
靴:かねまつ
バッグ:LAZY SUSAN

最高気温:13℃ 最低気温:9℃
曇り

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ 
    • 0 Comment |
    • mixiチェック
2018年05月06日

襟汚れ防止にもスカーフは便利なのです

今日のアウターはカーディガンで。

2018-0506

白のボートネックTシャツに、カーキの麻のざっくりカーディガンを重ね、首元にはカーキ地に白のペイズリー柄の大判スカーフをかけました。
ボトムは黒のジャージージョッパーパンツで。
アクセサリーは、緑の石のエスニックペンダントに、スワロフスキーとオルドナンツのイヤリングを。
DSC01479
足元はエタンのバレエシューズにしました。


インナーが襟なしで、アウターが家で洗濯できない服の場合、アウターの襟汚れ問題を解決してくれるのがスカーフです。
1枚挟むことにより、アウターの襟が直接肌に触れなくなりますから、汚れのつき方が格段に違い、クリーニングの頻度を落とすことができます。
この使い方をする場合、アウターのボリュームにもよりますが、アウターの前身頃丈と同じくらいの長さになる大判の方がバランスが取りやすいと思います。

スカーフもシルクのものは、ドライクリーニングのみ、とされていることが多いですが、私が持っているスカーフにそれほど高価なものもないですから、デリケート衣類用洗剤でざぶりと洗ってしまいます。
風合いは多少変わってしまいますが、着用に問題があるほどではありませんし、たぶんよほど服飾に詳しい方でもない限り気付かないのではないかというレベルです。
さすがに、ジャケットや今日のようなカーディガンは、家でお洗濯する勇気はないですけどね。

私のスカーフ好きは、こんなところにも理由があるのかもしれません。

Tシャツ:無印良品
カーディガン:RALPH LAUREN
パンツ:GALLARDAGALANTE
ペンダント:ハンドメイド
イヤリング:ハンドメイド
スカーフ:PADMA
靴:かねまつ
バッグ:LAZY SUSAN

最高気温:26℃ 最低気温:12℃
曇り

↓お気に召しましたらポチっとしていただくと励みになります!
 にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへ
    • 0 Comment |
    • mixiチェック